トレ日記、サプリメントのお得情報、トレ器具の情報
HOME > CATEGORY - 筋トレ節約術

たんぱく質の摂取コストを削減!!

パワーリフティングやボディビルなど真剣に筋トレに取り組んでいる方の悩みにたんぱく質の必要量を摂取すると非常にお金がかかるということがあると思います。

例えば体重100キロの場合、よく言われる体重×2グラムを摂取した場合で1ヶ月に6000グラム、プロビルダー並みの体重×5の場合は1ヶ月で15000グラムものたんぱく質を摂ることになります。

仮にですが1つのたんぱく源からこれだけの量を摂取したとすると(6000g/15000g)

鶏ムネ肉(100g100円で計算)のみで摂った場合…31250円/78125円

国産大手で人気のDNSプロテインホエイ100の場合…32339円/80847円

といった感じで鶏ムネ肉やプロテインパウダーといった安価なたんぱく源を選択してもけっこうなお金がかかってしまします。(現実には米などからも摂取できるのでここまではかかりませんが)

そこで私がおすすめしたいのが業務用の鶏ムネ肉です。

何と6キロで2580円!!100gあたりだと43円です。スーパーの特売日よりさらに安くないですか?送料を入れてもまだ安いです。しかも外国産ではなく香川県産です。

こちらで先ほどの計算をすると13437円/月になります。コレなら継続可能ではないでしょうか?今までも業務用スーパーなどで安い鶏肉を見かけることはあったのですがどれも外国産でした。国産でこの価格は貴重だと思います。

↓このお店では国産鶏肉の色々な部位をビックリ価格で取り扱っています。
坂口商店

プロテインのお得記事もどうぞ

チャンピオン プロテイン ピュアホエイスタック
MRMメタボリックホエイ


>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
2016-11-20 BCAA 2016-11-19 グルタミン 2016-11-19 シトルリン
[ 2011/10/01 23:40 ] 小ネタ 筋トレ節約術 | TB(0) | CM(0)

吸い玉(吸玉)治療器具代を節約!!

私が試した身体のセルフ治療でおすすめNo.2の吸い玉治療ですが、家庭でおこなうなら、ハンドポンプか電動ポンプを使用して空気を吸い出すやり方が一般的だと思います。プロはたいまつのミニチュアみたいな物を使ってカップ内を真空にしたりしますが家庭内で火を使うのは危険ですからね

しかし、吸い玉治療セットの中でポンプが一番高額でセット全体の価格を吊り上げしまっています私が使用しているもので7000円以上ですこれがネックで吸い玉治療の導入をためらっている方も多いのではないでしょうか?そこで私が治療を繰り返す中で発見した技を紹介します。

それは、自分自身がポンプになる。つまり、自分の口で吸うことです私が購入した吸い玉セットの説明書によると適切な真空度は27kPa~53kPaとのことでした。それに対して私の全力での口吸引では70kPaを記録しました。充分な負圧が発生しています!!おそらく筋トレと同じく鍛錬を続ければもっと強い負圧も発生させることができるでしょう。

このやり方ならバルブ付きカップとホースさえあれば吸い玉治療をおこなえて、大幅な費用削減になりますよ!!

↓カップのみならこのくらいの価格です。背中にはこのカップの場合2号あたりがおすすめです。
プラスチック製吸引カップ...

プラスチック製吸引カップ...
価格:1,260円(税込、送料別)

 

症状別の吸引箇所を知りたいならこちら
吸玉療法(S...

吸玉療法(S...
価格:2,100円(税込、送料別)



関連記事

セルフ鍼治療
吸い玉の威力 >>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
2016-11-20 BCAA 2016-11-19 グルタミン 2016-11-19 シトルリン
[ 2011/10/01 22:06 ] 小ネタ 筋トレ節約術 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

中山筋太郎

Author:中山筋太郎

面白い筋トレ系ブログが色々あります
人気ブログランキングへ
お知らせ
現在、相互リンクを募集しています。リンクしてくれる方はこちらにコメントください。