トレ日記、サプリメントのお得情報、トレ器具の情報
HOME > CATEGORY - その他レビュー

善玉菌で花粉症克服??

今年も花粉症の季節真っ只中ですね。6年前に花粉症デビューして以来この時期になると薬なしではとても日常生活を送ることができない身体になってしまっていた私なんですが…今年はなんと薬を飲まなくても花粉症の症状が出ないんです!!

正確に言うと少しは鼻がムズムズしたり、目が痒くなったりはしているんですが、今までなら水道の如く流れ出ていた鼻水が激減していて薬なしで仕事やトレーニングができています。

何故かなぁと考えていたのですが、心あたりが1つあります。それは…
2017-3-20 nowの善玉菌

善玉菌のサプリメントを昨年から飲み続けていることです。

このブログでも何度か報告しているとおり私は数年前から慢性的な下痢に時々悩まされていて、それの予防として昨年の春からこの善玉菌のサプリメントを摂るようにしていてお腹の調子は良い状態をキープできているのですが、どうもコレが花粉症にも効いているのではないかと…。

コレの前にもビオフェルミンやラクトーンなど日本の薬局で入手できる善玉菌の薬は試していたのですが、これらは下痢の予防にも花粉症に対しても大きな効果はなかったです。調べると含まれる善玉菌の数が圧倒的に違うようですね。現在使っているNOWの物は1カプセルで何と500ccのヨーグルトと同じくらいの数の菌が含まれます。コレが効果の差ではないのかななんて…。

お腹の不調や花粉症で悩んでいる方は善玉菌の大量摂取を試す価値があるかもしれませんね。

私が飲んでいる善玉菌のサプリメントはコレです。
2016-11-17 プロバイオティクス

ナウのプロバイオティクス10です。

ちなみに花粉症については5年前にもサプリメントで何とか抑えられないかという実験をしています。是非読んでみてください。
サプリメントは花粉症対策になり得るのか?


>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
2016-11-20 BCAA 2016-11-19 グルタミン 2016-11-19 シトルリン

体感度トップクラスのサプリメント CoQ10

サプリメントというと医薬品と比べると体感度は小さいものですが、、カフェイン BCAA グリシン等のように体質にもよりますが、ハッキリと体感できる物もチラホラとあります。そして最近になって発見したのですが、CoQ10も人によっては体感度が非常に高いということに気づきました。

2016-12-1 CoQ10
私が愛用しているドクターズベストのCoQ10です。バイオペリンを配合して吸収されやすくなっています。


私のサプリメント歴は15年程になるのですが、CoQ10は山本義徳さんのサプリメントパーソナルで薦められたこともあり、昨年の秋頃からエネルギー生成効果によるトレーニングの質アップと抗酸化作用による健康維持に期待して摂り始めました。しかし、鈍感すぎるせいかもしれませんが、私にとっては体感は全くといっていいほどありません。


特に身体の何処にも不調を抱えていない人にとってはCoQ10は体感度が高くないサプリメントと言えそうです。では、どんな人にとって体感できる可能性が高いかと言うと、歯茎の腫れや違和感等を抱えいる人には効いた体感ができるケースが多いようです。


こちらの本でも歯周病に効果があると記述されているようです。


私がCoQ10の体感度に気づいたのは母親が歯茎の不調を訴えたときです。山本義徳さんのブログで  CoQ10の摂取で歯茎の調子が凄くよくなった  という内容の記事を思い出し、夕食後に100mgのCoQ10を摂取させてみたところ2日後には「めっちゃ調子よくなった」との反応が返ってきました。母は私のようにサプリメントマニアではないので調子が戻った後は摂取をやめていたのですが、先週になって再び歯茎の不調を訴え始めたので再度CoQ10を摂取させたところ、やはり2日ほどで「また治った」との答えが返ってきました。

どうやらCoQ10は歯茎の健康にとって大きな影響のある成分と言えそうです。歯茎の違和感に悩んでいる方は試してみる価値があるかもしれません。

ちなみにCoQ10にはユビキノンとユビキノールがあり、普通にCoQ10として売っているものはユビキノンが一般的です。値段は高くなりますがユビキノールの方を選ぶと大幅に(約8倍)吸収が良く、より効果が期待できそうなのですが、私の母にはユビキノンで充分な効果がありました。
2016-12-1 ユビキノールこちらはナウのユビキノールです。


>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
2016-11-20 BCAA 2016-11-19 グルタミン 2016-11-19 シトルリン

粉飴がモデルチェンジ

注文していた粉飴(マルトデキストリン)が届きました。



ブドウ糖ほどの安さではないものの手頃な価格と甘すぎない飲みやすさ、胃から腸への移行の早さから今までも何回もリピートで購入していたサプリメントですが、大幅値上げと共にモデルチェンジもされているので紹介します。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ブドウ糖 1Kg
価格:245円(税込、送料別) (2016/8/22時点)


こちらの画像はブドウ糖です。1kgでなんと245円!コスト最重視ならコレですね。



まずパッケージですが、チャック付きの袋に変更されています。今までは開封したら何か他の容器に移すなどしないといけなかったのですが、これはそのままの状態で湿気を防いで保管できますね。この辺の使い勝手は進化です。
2016-8-22 粉飴


開封してみるとパウダーが顆粒タイプに変わっています。既に前のタイプを使い切った後だったので直接比較はできず、試しに溶かしてみましたが私には違いは分かりませんでした。味のほうは…マルトデキストリンなのには変わらないので変化なしです。
2016-8-22 粉飴 顆粒


今回のモデルチェンジでかなり価格は高くなってしまいましたが、スポーツサプリメントのメーカーから発売されているモルトデキストリンと比べるとまだまだ超お買い得と言えると思います。クラスターデキストリンやヴィターゴは手が出ないけど、ブドウ糖は甘すぎたりお腹に溜まったりでちょっと…という方にはピッタリのサプリメントだと思いますよ。

ちなみの私の使い方としては…
①粉飴 60g
②塩   1~2g
③EAAorBCAA 25g
④クレアチン  5g
⑤ 水    1~1.5リットル

という配合でトレーニングドリンクとして飲んでいます。ちょっと財布がリッチなときはコレにHMBも加えたりといった感じですね。他にもポストワークアウトドリンクのカーボ源としたり等、とっても便利です。

>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
2016-11-20 BCAA 2016-11-19 グルタミン 2016-11-19 シトルリン

その他のサプリメントの記事一覧

アミノ酸 プロテイン以外のサプリメントについての記事一覧です。


1.ジャロークレアチン…国内有名メーカーと同じ原料を使用で激安。

2.消化酵素…バルクアップに有用だと思います。

3.ブドウ糖…恐ろしく安いカーボ源。デキストリンとのブレンドでパワーアップ。

4.グルコサミン&コンドロイチン&MSM…間接サプリの定番成分。

5.オオバコサプリ…プロテインに加えてタイムリリースタイプに変身。

6.サプリの原料について…海外サプリは粗悪な原料を使っているから安い??

7.ナイトレスト…メラトニンにハーブも加えて強化。

8.マルトデキストリン…スポーツサプリブランドから買うよりかなりお得。

9.バーサーカークレアPI…クレアチンが効かない人こそ試してと宣伝してます。

10.アシュワガンダ…国内では買えなくなっちゃいました。個人輸入ならOK。

11.カフェイン…体感度高し。

12.腸内環境改善スタック…長期間の腹痛によるパワーダウンを経験してお腹の調子の大切さを知りました。

13.ビタミンCパウダー…雑誌の記事で読んだとおりイボがとれたんですけど効いたのかな?

14.RXオメガ3…アメリカのサプリメントグルたちはかなり重視しているようです。

15.ドクターズベストαリポイック酸…国内ではブームが去った感じですね。

16.効いたサプリ色々…サプリメントパーソナルで効いたと感じた物のまとめです。


>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
2016-11-20 BCAA 2016-11-19 グルタミン 2016-11-19 シトルリン

効いたサプリメントたち

9月終わりから始めたサイクルは久しぶりに好調で、体重が落ちて力が激減した状態からスタートして、ベンチプレスで2キロ、スクワットで4.5キロ伸ばすことができました(体重が落ちる前より)。

ここ数年は体調を崩して大きくパワーダウンしてしまうと元のレベルに戻すだけでも苦労していたのでこの結果には自分でもビックリです。1分という超短インターバルでのトレーニングが自分に合ったことと食事、サプリメントを見直したことも大きかったと思います。

サプリメントは山本義徳さんのメールパーソナルでプログラムしてもらったのですが、その中から「コレは効いた」と思えた物を紹介します。


1.チロシン カフェイン イチョウ葉 ビンポセチン アルギニン カルニチン 緑茶のプレワークアウトドリンク
こちらはトレーニングの45分程前に飲むプレワークアウトドリンクとして使用しました。狙いは主に集中力のアップで、おまけとしてパンプの増大、脂肪燃焼の促進です。パーソナルではバーサーカーのフォーカスフューエルを薦められたのですが、安く済ませるためにアイハーブで同じ成分を買ってスタックしました。

全く同じ内容のトレーニングをするのでも何となくやるのとしっかりと集中してやるのでは結果が変わってくると思います。今までもダルいときやスクワット等でベスト狙いをするときにカフェインを使用することはあったのですが、チロシン、イチョウ葉、ビンポセチンと集中力アップに効果のある成分をスタックさせると効果も更に大きかったように感じました。

私がカフェインのみとの違いを感じたのは、より頭がスッキリした感じで集中できるなぁ ということです。私の場合、昼の仕事を終えて21時頃からトレーニングを始める日と、夜勤明けに数時間の仮眠を摂ってトレーニングする日はボーっとしてしまうことが多かったのですが、このスタックによって今までより質の高いトレーニングができたと思います。

摂取量としては
カフェイン…200~400mg
イチョウ葉…160mg
ビンポセチン…20mg
チロシン…2g
カルニチン…1.5g
アルギニン…5g

という比率でブレンドして飲んでいました。


2.高カーボ+EAAのワークアウトドリンク
今までもワークアウトドリンクとしてカーボ+何らかのアミノ酸源は摂っていたので変更したからといって急に体感できた類の物ではないのですが、今回のサイクル成功に貢献してくれたのではないかと思っています。

ワークアウトドリンクのアミノ酸源としては BCAA ホエイペプチド カゼインペプチド EAA 等が考えられ、どれがベストなのかハッキリとした結論は出ていない状態ですが、今回のパーソナルではEAAを薦められました。少し前までの山本さんの記事ではBCAAが薦められていることが多かったですが、最近はEAAのポジティブな研究結果が増えてきているようです。

私自身の経験を思い返しても大きく伸びたときはEAAを摂っていた時期が多いので良い印象がより強くなりました。

薦められて摂取していたEAAがこちらです。
2015-11-19 EAA
EAAに加えてベータアラニン等も配合されています。

粉飴…60g
EAA…25g
クレアチン…5g
HMB…1g

というブレンドで飲んでいました。

3.グリシン 
数日前の記事でも紹介しましたが、グリシンの摂取で睡眠の質が上がったと思います。たった1日でも睡眠不足があるとテストステロンのレベルが下がってしまうというくらいなので熟睡度が上がったことはトレーニングの結果にも結び付いたと思います。


次のサイクルもこれらのサプリメントでガッチリ伸ばしていきたいです。
>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
2016-11-20 BCAA 2016-11-19 グルタミン 2016-11-19 シトルリン
プロフィール

Author:中山筋太郎

面白い筋トレ系ブログが色々あります
人気ブログランキングへ
お知らせ
現在、相互リンクを募集しています。リンクしてくれる方はこちらにコメントください。