FC2ブログ
トレ日記、サプリメントのお得情報、トレ器具の情報
HOME > CATEGORY - 腰痛治療

腰痛 肩痛 治療法

ウェイトトレーニングをある程度本気モードで続けていると多くの人が1度や2度は腰や肩の痛みを経験してしまうのが現状だと思います。そして、そのままトレーニングを辞めてしまう人も多くいるのではないでしょうか?

私も何年も続いた腰痛やベンチプレスでバーを構えることすらツライほどの肩の痛みを経験してきました。そこで私なりに感じたケガの原因や対処法を述べてみたいと思います。



腰 肩の痛みの大半は筋肉の拘縮が原因では?!

私の場合、腰も肩も鍼治療で筋肉を緩めることで治すことができました。腰の痛みがひどいときは電気ショックのような痛みが突然走ることがあり、仕事中に「ギャーっ!!」と声をあげてしまうことも何度もありました。

椎間板がはみ出して神経を刺激するとかいう知識もあったので「こりゃ完全にヘルニアなのでは?」と思ったのですが、たった1度の鍼治療で劇的な効果を感じることができ(完治までは長かったですが)筋肉の拘縮によるものだと分かりました。

肩は両肩とも痛めてしまった経験があるのですが、こちらも症状がひどいときは肩を回すとゴリゴリとした感触があり、軟骨がすり減って云々が原因かなと思ったのですが、結局こちらも鍼治療で治すことができ、やはり筋肉の拘縮が原因だったのだなと知ることができました。




治療院選びが超重要

ただ、筋肉の拘縮が原因だったら何処の鍼灸院でも治せるというわけではないようです。私は今まで7人の鍼灸師さんから治療を受けましたが、治療スタイルはそれぞれ異なり大半の治療院ではある程度重い症状になると完治は難しいかかなりの期間がかかってしまうのが実態かと思います。

鍼灸治療のスタイルは様々なものがあるので治療家さんからは「そんなことない!!」という意見もあるとは思いますが、私が感じた鍼治療の特徴を挙げてみます。



・ピンポイントでしか効かない…鍼が筋肉を緩める効果は接骨院等の電気による治療器と比べてかなり大きく、凝ったポイントに的確にヒットするとその場で緩んだことが体感できたりもします。しかし、1本の鍼が効く範囲は非常に狭く、位置や深さが少しでもズレると効果が激減すると感じます。治療を受けていて「そこはチョット違うのでは?」と思ったときは大抵ハズレですね。



・刺激の強さと効き目はある程度比例する…鍼には様々な太さがあります。当然、太いほど身体に対する刺激は大きく極太の鍼になると刺されるときに感じる異物感は何とも言えずツライものがあります。

しかし、ツライぶんだけ効き目も大きく私の場合は普通の鍼で症状の改善が頭打ちになっていた右の臀部で刃鍼という先端が平らな切るように刺す鍼で治療してもらうことで一気に治りが早くなり完治しました。

太い鍼は効いている感があるだけで治りが早いわけではないと話す鍼灸師さんもいたのですが、私はこの経験があるので刺激の強い鍼の効果を強く信じていますね。



・痛くないのは上手はウソ…鍼治療は上手な鍼灸師がやると痛くないなんて話を聞いたことはないでしょうか?コレ 私は誤った噂だと思います。随分前の記事で紹介したように私は自分で鍼を刺すこともあるのですが、ド素人の私が刺してもプロの治療家さんに刺してもらうのと刺さる瞬間のチクチク感は変わりません。

痛くないというのは単純に 鍼が細い コリにジャストミートしていない というのが要因だと思います。逆に極太の鍼だと刺さる瞬間のチクチク感も強いですし、深く刺したときの異物感もスゴイですし、コリにジャストミートしたときのズキンっとくる痛みもスゴイです。

痛くない鍼治療というのは単純に使っている鍼が細いだけだとおもいます。番手にして2番程度ならよほど敏感な人でない限り痛くてツライということはないのではないでしょうか?




治療院選びのコツ

・深鍼治療ができるかどうか…鍼灸師さんだったらどこの筋肉のコリでも対応できるという訳ではなく、深い部位には対応できない治療院がかなり多いです。

ウェイトトレーニーでバルクのある人の場合、臀部の深い部位が凝ってしまった場合には15センチ程度の鍼が必要なケースもあります。

事前に電話やメールで鍼は何センチまで揃えているか?と問い合わせると良いと思います。2寸(約5センチ)程度までしかありません という返事なら頑固な臀部や腰の痛みへの対応は難しいかもです。


・コミュニケーションがとれるか…上に書いた通り鍼治療はピンポイントで筋肉が硬くなった部分に刺すことが超重要だと感じています。しかし、残念ながら問診や触診だけで確実に漏れなく拘縮を起こしているポイントに鍼をヒットさせられる鍼灸師さんはほとんどいないと思います。少なくとも私はそのような治療家さんに出会ったことはありません。

そのため鍼灸師さんによっては「この辺りですか?」「効いている感はありますか?」等とコミュニケーションをとってきます。コレが超重要で「ちょっと外れている気がする」とか「もうちょっとコッチもおかしい気がする」なんてときは遠慮せずに伝えましょう。

しかし、中には「もうちょっとこちらにも刺してみてほしい」と私が訴えたところ「刺しませーん」と返してきた偏屈鍼灸師もいました。よほど自信があるのかなと思って少し通ってみましたが症状も改善せず、私の中の二度と行かない治療院リストに追加しました。



・刺激の強さを重視しているか…コレは鍼灸師さんによっては「そんなことはない!」と言われそうなんですが、私の経験では刺激の強さ(鍼の太さや本数)と治療効果はある程度比例していると感じています。

頑固なコリになると細~い鍼をまばらに チョン  チョン  と刺すだけだと効果を感じられないことが多かったです。刺激を重視する鍼灸院では切るように刺す鍼等も用意しています。 

私自身の体感も刺激は強いほうが治りは良いように感じますし、同じように効果が出た人が昔から多くいたからこそ極太の鍼や切る鍼も生まれたと思いますので私は刺激の強さの重要さを強く信じています。但し、極太の鍼を何十本も刺してもらうのは本当にキツイです。


以上が私が経験したケガで感じたことです。現在、腰や肩の痛みで悩んでいる人も良い鍼灸師に出会うことができれば完治できる可能性は大いにあると思います。鍼はまだ経験したことがないという方は試してみる価値はあると思います。

>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
2016-11-20 BCAA 2016-11-19 グルタミン 2016-11-19 シトルリン
スポンサーサイト
[ 2019/02/05 16:40 ] 腰痛治療 治療院体験 | TB(0) | CM(2)

家庭用低周波治療器で回復促進?!

治療機器マニアの方なら伊藤超短波などといったメーカーのサイトで微弱電流が筋肉の回復を促進するという内容の説明を読んだことがあるのではないでしょうか??

しかしこのような機能を備えた治療器というと私の知る限りでは伊藤超短波のATミニあたりが最安値で3万円以上してしまいます。体感できるだけの効果があるのか分からない物に3万オーバーはちょっと…と悩んでいたところ、面白い記事を見つけました!!



山本義徳さんのコラムで「数千円で買えるような安い低周波治療器を弱い設定で長時間使用することで同じ効果があるかもしれない」というものです。

そこで引っ張り出してきたのがこちら!!母が愛用しているパナソニックのEW6021という治療器です。
2018-1-5 治療器


通常の使い方では私も何度も使ったことがありますが、強度を上げても皮膚に感じるビリビリ感が強まるばかりで深部の筋肉にはほとんど届いてないのかな?という感じですっかり使わなくなっていました。

このところ調子がイマイチな左腰にパッドを貼り付け、記事で読んだとおり強度を最弱にして45分を10日ほど試してみたところ…

全く体感できん!!

体感できないレベルでは効いているのかもしれませんが、私はもういいかなという感じですね。

>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
2016-11-20 BCAA 2016-11-19 グルタミン 2016-11-19 シトルリン
[ 2018/01/05 12:58 ] 腰痛治療 セルフ治療 | TB(0) | CM(0)

プレス種目での肩の痛み

以前に鍼治療によって右肩の痛みが治ったという記事を投稿しましたが、今度は左肩が痛くなってしまいました。

右肩とはちょっと違う症状で…

・ショルダープレスのボトムポジションで痛みが出る
・肩の後ろから三頭にかけて痛みが走る感じ。
・ひどくなってきたらベンチプレスでも痛み出した

という感じです。右肩のときは前部が痛くて、ショルダープレスでは全く痛まなかったので恐らく肩は肩でも傷めている筋肉は違うと思われました。

気になる辺りを探ってみると画像の○印あたりを押さえると痛みます。腕は三頭、肩は色々な筋肉が集まるところなんで何筋なのかよく分からないですね。
2017-6-30 左肩の痛み

いつもの鍼灸院に行ってこの辺りを刺してもらうとスゴイ反応です。凝り固まった筋肉に鍼を刺すと「ビクンっ」と反応することがあるのですがバンバンに反応が出まくっています。


治療の2日後にベンチプレスをおこなってみると痛みが7割減といった感じ。同様の治療をあと数回つづければ完治してくれそうです。

それにしても歳を重ねてきたせいか細かいケガが多くなってきました。同じ様な症状に悩まれている方の参考になれば幸いです。

>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
2016-11-20 BCAA 2016-11-19 グルタミン 2016-11-19 シトルリン
[ 2017/06/30 14:57 ] 腰痛治療 | TB(0) | CM(6)

ウェイトトレーニングでのケガ体験

勉強の合間にトレーニングはしっかり続けていたのですが、久しぶりに腰をがっつり痛めてしまいました。ちょっと休まなければ治らない感じです。どんな感じで痛めたのかというと…

①何となく腰のダルさが抜けなくなる。寝起きに腰が固まっている感触がある。

②スクワットで痛みを感じ始める

③鍼治療でかなり楽になる

④楽になったのでまたスクワットを頑張ったら痛みをぶり返す

⑤スクワットをメニューから外したが既に他の種目でも痛みが出てしまうくらいの重症に…

という具合です。

この機会に今まで15年ほどのトレーニング歴でのケガと回復の過程を思い出してみます。


左肩の痛み

ジムに通い始めてすぐの頃、左肩が痛くなってしまって車のシフトチェンジが苦痛だったのを覚えています。これはベンチプレスで肩甲骨を寄せるということを全く知らず、完全なベタ寝でやっていたことが原因だったと思います。肩甲骨を寄せることを理解できたら肩の痛みもなくなり、使用重量も上がりました。



腰の痛み

ジム通い2年目くらいで発生しました。これはスクワットで無理しすぎが原因だったと思います。とにかく使用重量を伸ばしたくてフォームを崩しまくってでも無理やり挙げていました。当時は鍼治療の威力をしらなかったのでトレーニングを1か月くらい休んで治しましたね



右中殿筋の痛み

今まで経験した中で最も頑固だったケガです。当時はデッドで270キロ以上が挙がるようになり、300キロを目指して無理していた為だと思います。歩くだけでも痛みが走るようになり、初めて鍼治療を体験しました。1時間ほどの治療の後には明らかに痛みが和らぎ、それまでバカにしていた東洋医学の威力を思い知りました。
しかし、そこからが長かったですね。どうやらかなり深部まで筋肉が凝っていたようで深鍼治療をウリにしている鍼灸院に通い始めてから一気に回復が加速し、現在はほとんど気にならなくなりました。



右肩の痛み

ベンチプレスをハイボリュームでやるようになったためか1昨年の夏頃から昨年の冬くらいまで右肩の痛みに悩まされました。
これも鍼治療で治りました。肩甲下筋、三角筋、棘上筋、棘下筋と肩周りの多くの筋肉を刺してもらいましたが、自分の感覚では肩甲下筋が一番悪さをしていた気がします。


腰の痛み

現在のケガですね。早い段階で鍼治療でかなり回復したんですが、完治までいかないまま頑張ってしまったのがダメだったようです。今月イッパイは勉強で忙しいので少しゆっくり休もうかと思っています。来月から再スタートですね。


>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
2016-11-20 BCAA 2016-11-19 グルタミン 2016-11-19 シトルリン
[ 2017/05/08 15:08 ] 腰痛治療 治療院体験 | TB(0) | CM(2)

ベンチプレスと肩の痛み

昨年から悩まされていたベンチプレスでの肩痛がかなり和らいだので報告します。


ウェイトトレーニングを始めてから肩に関してはケガなく10年以上過ごしてきた私ですが、昨年の秋頃からベンチプレスで右肩の前側あたりが徐々に痛くなってきて、今年の春以降はウォーミングアップ1set目の20キロですら痛みが出てしまう始末。

肩周辺の筋肉でウェイトトレーニーが痛めてしまう定番の筋肉である棘下筋と棘上筋や痛いポイントである三角筋前部を鍼治療してもイマイチ痛みが治まらない状態でした。


ちなみに私の具体的な症状はというと

・ベンチプレスで右肩の前部が痛い(バーのみの20キロですら痛い)

・セットを重ねて肩が温まると痛みが和らぐ

・ショルダープレスでは全く痛くない

・右手で左肩を触ろうとすると右肩前部に引っ掛かりを感じる

・右胸をストレッチすると右肩前部が痛い

といった状態でした。


これらの症状と今までの治療結果(三角筋、棘下筋、棘上筋は直接の原因ではないっぽい)から考えて肩甲下筋を鍼治療してもらったところ…半年ぶりに痛みを感じずにウォームアップ1セット目(20キロ)がおこなえて、本番セットでも気にせずに集中することができました!!

肩甲下筋とは肩甲骨の裏側から上腕骨の骨頭につながっている筋肉で収縮すると上腕を内旋させる働きがあります。反対に上腕を外旋させる棘下筋は通常のウェイトトレーニング種目ではあまり刺激されないということで筋力バランスが崩れて傷めやすいとされていますが、肩甲下筋はウェイトトレーニング誌なんかでもあまり採り上げられていない筋肉だと思います。

私が持っているかっこいいカラダvol.11 でも棘下筋は積極的に鍛えることが薦められていますが、肩甲下筋に関しては普通の種目で刺激を受けているから特に鍛える必要はないと紹介されているんですよね。なので最初はここがやられているとは全く考えていませんでした。


肩甲下筋への鍼治療ですが、痛みを感じる場所が肩の前ということで肩甲下筋の中でも上腕骨側の付着部よりを狙って刺してもらいました。私が治療してもらった鍼灸院の場合、腕を上げて脇のあたりから鍼を入れます。これがまた怖いし注意が集中してしまうので痛いです。


現在はベンチプレスをおこなっても痛みはなく、少しこわばり感が残っている状態ですね。ここからチューブを使った内旋運動などを取り入れたほうが良いのか、そっとしておいたほうが良いのかは悩むところですね。


私と同じような肩の痛みを抱えている方は肩甲下筋の治療を試してみてはいかがでしょうか??

>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
2016-11-20 BCAA 2016-11-19 グルタミン 2016-11-19 シトルリン
[ 2016/10/24 10:50 ] 腰痛治療 | TB(0) | CM(7)
プロフィール

中山筋太郎

Author:中山筋太郎

面白い筋トレ系ブログが色々あります
人気ブログランキングへ
お知らせ
現在、相互リンクを募集しています。リンクしてくれる方はこちらにコメントください。