FC2ブログ
トレ日記、サプリメントのお得情報、トレ器具の情報
HOME > CATEGORY - 筋肉クッキング

トリ胸肉のパサパサ感を完全解消!!

久しぶりの更新は筋肉クッキングからです!!以前にもトリ胸肉のパサパサ感を軽減する方法を紹介しましたが、今回はかなりレベルアップしています!!それは…ムネ肉ナゲットです。


ここでトリ胸肉のメリットをおさらい。

・安い!!…食べ物で最も安くタンパク質を摂取できるのがトリ胸肉ではないでしょうか??業務スーパーやネットショップでちょっとまとめ買いすれば100gあたり50円ほど、鶏むね肉のたんぱく質含有量を100gあたり23gなのでタンパク質100gを摂取するのに必要な金額は約220円ほどと圧倒的コストパフォーマンスです。

・低脂肪…トリ胸肉は皮を剥いでしまえば限りなく低脂肪です。ある程度の脂肪摂取はホルモン生成等に必要ですが、モモや手羽等の部位でトレーニーに充分なタンパク量を確保するとかなり脂肪過多に…。低脂肪ダイエットの時期やトレーニング後に炭水化物とタンパク質がメインの食事を摂りたいときに最高の食材だと思います。

・カルノシンを大量に含む…ひと昔前から定番になったサプリメントにベータアラニンがあります。これは体内でヒスチジンと結びついてカルノシンとなり、パフォーマンスの改善や徐脂肪体重の増加に効果があるというものですが、トリ胸肉にはカルノシンが大量に含まれるため常食することでベータアラニンを摂取するのと同じような効果が期待できます。

…とパサパサで食べにくいこと以外はいいことづくめです。では、このトリ胸肉のメリットを大きく損なわずに超食べやすくしたナゲットの作り方です。

①胸肉の皮を剥ぎ、包丁で叩いてミンチ状にします。
2018-2-5 ムネ肉 ミンチ
私は出刃包丁を使っています。刃の重みで叩きやすいです。

②①にしょう油 酒 塩 コショウ 小麦粉  溶き卵 を加えてしっかり混ぜます。

③焦げ付かない程度の油を使ってフライパンで焼いて出来上がり!!

分量ですが、鶏むね1枚(200~250G)に対して 

しょう油 酒 …小さじ1
溶き卵    …1/3ケ分
塩コショウ  …少々
小麦粉    …大さじ2

です。

ムネ肉1枚につき卵1/3ケ分と焼くときに吸収してしまう分だけ脂肪が増えますが、徹底した低脂肪ダイエットでもなければほとんど無視できる範囲。それでいて食べやすさは何倍にもアップです。私は休日に1週間分の下ごしらえをしておいて仕事の日のお弁当にはいつもコレをいれています。
2018-2-5 ムネ肉
私の弁当のタンパク源ボックスです。卵焼きとムネ肉ナゲットでほどほどに脂肪も摂りながらたんぱく質量を確保しています。



>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
2016-11-20 BCAA 2016-11-19 グルタミン 2016-11-19 シトルリン
スポンサーサイト
[ 2019/02/04 13:06 ] 小ネタ 筋肉クッキング | TB(0) | CM(0)

鶏ササミを美味しく食べる技

身体作りには欠かせない栄養素であるタンパク質を安く効率良く摂れる食材の定番といえば鶏ささみや胸肉ですが、食感がなんともバサバサなのがタマにキズですね。以前にこのブログでもNHKためしてガッテンで消化された鶏むね肉をジューシーに変える技を紹介しましたが、正直言って食べやすいというレベルまでは改善しませんでした。

美味しく食べる方法としてはチーズなんかを使うことがありますが、それでは飽和脂肪の摂りすぎを避けたくて胸肉やササミを選んでいる意味がなくなってしまいますよね。

しかし、今回紹介する方法はかなりの自信作です!!私のお弁当はタンパク源として必ず鶏ササミを入れているのですが、この技を使いはじめてからは今まで苦痛だったお弁当タイムが楽しみになりました!!

その方法とは…

塩麹に漬込んでおくことです!!私の場合は前の晩から漬けておいてグリルで焼いて仕上げています。

2016-4-8 弁当

私のお弁当の1部です。主に卵と鶏肉でタンパク質を補給しています。これで卵2ケとササミ約100gです。タンパク質量としては35gくらい。他に味噌汁の豆腐や米の分と合わせて1食分でタンパク質は45g程度でしょうか。ちなみにお米と豆腐はアミノ酸組成を補い合ってくれて相性が良いそうです。

以前に紹介したお肉に水分を含ませる方法だと柔らかくはなるんですがバサバサ感はほとんど変わらず続ける気にはならなかったのですが、この塩麹漬けは食感自体が変わります!油を多く含むお肉のようにジューシーとはいきませんが、あの口の中の水分を全て吸い取られるかのようなバサバサ感が消えてバクバクと食べられます。

私はまだ鶏肉でしか試していませんが魚なんかも美味しくなるそうです。今まで苦痛に耐えて油の少ないお肉を食べていたトレーニーさんにぜひ試していただきたいです!!
>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
2016-11-20 BCAA 2016-11-19 グルタミン 2016-11-19 シトルリン
[ 2016/04/08 22:27 ] 小ネタ 筋肉クッキング | TB(0) | CM(0)

鶏ムネ肉が柔らかくなりました!

筋トレ愛好家には欠かせない食材である鶏ムネ肉。安くて高タンパクで疲労を回復する作用もあるのに食感のバサバサ感と固さは…ですよね。

筋肉雑誌のマッスル&フィットネスでも筋肉を付けるための食事例として必ずといっていいほど登場しますがマネするのは厳しい感じる方も多いと思います。



今回はNHKの ためしてガッテン で紹介されていた鶏ムネ肉を絶品に変える方法を試すために鶏ムネ肉を買ってきました!!
121212.jpg
コチラが今回用意したムネ肉です。



以前に同じ技を牛肉で試したときはほとんど効果が感じられなかったのですが今回はどうなるでしょうか。


やり方は…

まず鶏ムネ肉にフォークでグサグサと穴をあけます

次に繊維を切る方向に切り分け

包丁の背で格子状に叩き

肉の重量の10%の水 1%の砂糖 1%塩 で作った液をモミ込みます。


121212-1.jpg
モミ込みが完了した状態。今回は皮を剥いた状態で350gだったので35ccの水、3g強の砂糖、塩で。


今回はフライパンで焼いて焼き肉のタレで食べみたところ…柔らかいです!!牛肉で試したときとは違い明らかに効果が出ています食べやすさは数段アップしていますね。


しかし、いくら柔らかくなってもやはりムネ肉です。モモ肉のような脂のうま味や滑らかな食感はないのでNHKのホームページにあるような絶品とは思えませんでした

それと、液をもみ込むことで塩味が結構ついてしまうので照り焼きなどをする場合はそれを考慮して味付けをする必要があるのではないかと感じました。

私はこの柔らかくなった鶏ムネ肉でも毎日食べるのは躊躇してしまいますが、既にストイックな食事をされている方が少しでも美味しく食べたいというのには充分応えられる技だと思います!!
>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
2016-11-20 BCAA 2016-11-19 グルタミン 2016-11-19 シトルリン
[ 2012/12/12 13:00 ] 小ネタ 筋肉クッキング | TB(0) | CM(0)

鶏ムネ肉を柔らかく?!NHK ためしてガッテンの技を試す

筋トレ愛好家に人気の食材の1つとして鶏ムネ肉があげられると思います。脂肪を摂らずにタンパク質をしっかり摂取できる他にカルノシンが大量に含まれていて抗疲労効果があるそうです。

鶏ムネ肉1キロが490円!!安いです。


しかし、モモ肉を比べるとあのパサパサの食感はかなわないですよね筋肉に良いとは分かっていても意思の弱い私は気が進みません

今までに 片栗粉をまぶして茹でる。 卵白でコーティングして焼く。といった技は試したことがあるのですが、どちらも「美味しい!!」と言えるほどの変化はありませんでした。

ところが、ネットをポチポチやっていたら NHK ためしてガッテンのサイトで「あの鶏むね肉が絶品に変わるウルトラ技発見」という記事を発見しました。

読むと鶏ムネ肉の食感が悪い原因は脂が少ない他に水分を失いやすいことだそうです。更に水分と一緒にうま味成分まで逃げてしまうとのこと。

これを解決する方法として塩と砂糖を溶かした水をもみ込むとあります。

早速冷蔵庫をあさってみますが鶏ムネ肉ではなくバーベキューで余った牛肉がでてきました。ムネ肉のようなバサバサ食感ではないですが安物のお肉なのでナカナカ固いお肉でした。というわけで今回は牛肉でも更にジューシーになるか実験!!


↓こちらが余っていたお肉です。
120814.jpg


サイトで紹介されていた通り、肉にフォークで穴をあけ、肉の重さの10%の水、1%の塩、1%の砂糖で作った液をもみ込みました。

フライパンでサッと焼いて食べてみましたが、結果は………分からん

特に大きな変化は無いように感じます。もともとバサバサではない牛肉には効果が表れないのかな??

次回は鶏ムネ肉で実験してみようと思います!!
>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
2016-11-20 BCAA 2016-11-19 グルタミン 2016-11-19 シトルリン
[ 2012/08/14 01:37 ] 小ネタ 筋肉クッキング | TB(0) | CM(0)

プロテインホットケーキでたんぱく質補給!

筋肉クッキングの時間がやってきました今回はプロテインパウダー入りホットケーキを紹介します

この摂りかたはチャンピオンニュートリション、ピュアホエイスタックの説明書きに紹介されていて以前から気になっていたのですが最近になって初めて試してみました

使用したホットケーキミックスは昭和です。1枚分の分量である50gに対してホエイスタックのピーナツバター味を12~13g混ぜてみました。粉が増える分だけ牛乳を少し多目に入れて混ぜ混ぜ。
120311.jpg
生地はこんな感じです。見事にチョコレート色になりました

早速ホットプレートで焼いてみます。う~ん、すごいピーナツバターの香りです
120311-1.jpg
焼き上がりました。少し焦げ気味かな

食べてみたところ…違和感なくイケます変なクセとかはなく意外と味に大きな影響はなく食べれました

プロテイン添加によってホットケーキ1枚当たりの成分が

たんぱく質…6.2→17.2g
炭水化物 …40.6→42.9g
脂肪   …3.4→4.2g

と大幅にパワーアップ筋肉マニアにバッチリの食べ物になりました使用するプロテインによってはもっとたんぱく質の量を増やせますね。何味が相性が良いかなども調べたら面白そうです

ピュアホエイスタックの楽天最安値店です→さくらねこShop

海外から直接購入する方法はコチラ→超オススメiherb
>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
2016-11-20 BCAA 2016-11-19 グルタミン 2016-11-19 シトルリン
[ 2012/03/12 22:19 ] 小ネタ 筋肉クッキング | TB(0) | CM(0)
プロフィール

中山筋太郎

Author:中山筋太郎

面白い筋トレ系ブログが色々あります
人気ブログランキングへ
お知らせ
現在、相互リンクを募集しています。リンクしてくれる方はこちらにコメントください。