トレ日記、サプリメントのお得情報、トレ器具の情報
HOME > ARCHIVE - 2013年01月

スクワット150

ほぼ体調は戻りましたが、もう1度だけ軽めでトレーニングしておきます。次回には間違いなく万全になっていると思われるので次から重量アップしていく予定です!


スクワット

60×8

100×6

140×2

150×8 今日のメイン。

150×8 2セット目。

ボールレッグカール

両脚×10

片脚×13

ワンハンドダンベルカール(肘固定)

20×5

22.1×8

22.1×8

アブローラー膝付き

20回



スクワットも次回から重量アップしていきます!!3月上旬にはベスト狙いに突入予定です!!
>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
2016-11-20 BCAA 2016-11-19 グルタミン 2016-11-19 シトルリン

次世代型クレアチン!

バーサーカーが次世代型クレアチンとPRしているクレアPIを購入しました!


このクレアチンサプリメントはクレアチンモノハイドレートと吸収を良くするための成分としてデキストリン、ブドウ糖、クエン酸、重曹をブレンドしたものです。

インスリン分泌による吸収の向上を狙ってデキストリンとブドウ糖の双方が含まれるのは胃から腸への移行が早いデキストリンと腸での吸収が早いブドウ糖をブレンドすることによってお互いの特性を補いあう狙いだと思われます。


クエン酸と重曹はこのサプリメントの最大の特徴であるPhの調整のために配合されています。指定の水の量で溶かすとやや酸性になります。このPhが吸収を最大に高めてくれるそうです。


他にもクエン酸とクレアチンを組み合わせるとクレアチンの吸収が早くなる効果やクレアチンと重曹を組み合わせるとよりピークパワーが上がるという実験結果があるそうです。

溶かしてみるとクエン酸と重曹の反応でシュワシュワとガスが発生して微炭酸な感じになります。クレアチンの量は1回分あたり5gで指定の水の量で溶かすと溶け切れずに沈殿します。
130129.jpg
ペットボトルに溶かして透かしてみた画像です。溶け切れなかったクレアチンが沈殿しています。これは完全に溶かす必要はないがなるべく溶かしたほうが良いとのことなのでシャカシャカ振りましょう。

飲み方は50gを700ccの水に溶かしてトレーニング日はトレーニングドリンクとして飲み、オフの日は朝食前と昼食前の空腹時に飲むとのこと。Phを狙い通りにするために水の量を守ることとお腹の中が空のときに飲むことがポイントらしい。でもパッケージにはここまで詳しく表示されてないんですよね…。


実際にこのサプリメントは狙い通りの効果を発揮しているようでレビューを見てもかなり評判が良いですね。⇒クレアPIのレビュー

私が遊びで作ったクレアPIもどきをプレゼントした元トレーニング仲間(彼はトレーニングを辞めてしまいました)も『効いた!』と言っていました。


私の場合は普通のクレアチンモノハイドレートでは全くといっていいほど効果を体感できなかったのですが2009年の春から夏にかけてクレアPIを飲んでベンチプレスが135×1⇒145×1、スクワットが175×8⇒185×8、デッドリフトが220×6⇒225×6 まで伸ばすことができました。ただし、トレーニングがバッチリハマっていただけなのか、クレアPIによる効果もあったのかは分かりませんが…。

このサプリメントの開発者である山本義徳さんのセミナーでは1度ローディングしてしまえばその後は普通のクレアチンで体内のクレアチン量を保てるはずとのことだったので2009年秋からはただのクレアチンモノハイドレートに戻しています。

ただ、普通のクレアチンは全く体感できなかった私なのでモノハイドレートのみの摂取で体内のクレアチン量が本当にMAX状態に保てているのかなという疑問はたまに感じることがありました。

いくらメンテナンス期間は少量のクレアチンで済むとはいってもあまりにも少量しか吸収されていなかったら3年半も経った現在は体内のクレアチン量はかなり減っているはず。

そこで風邪によってダウンしていた間の20日程クレアチンを摂取していなかった今回、再びクレアPIを試してみることにしました!!

1~2ヶ月ほど使ってみて風邪を引く前の重量に戻っただけなら私にとってはローディング期間を除けばクレアPIもクレアチン単品も変わらない 又は 2009年の伸びはたまたまで私にはクレアPIもクレアチン単品も全然効いていなかった。+αの伸びがあればクレアPIはクレアチンモノハイドレート単品よりもかなり効果ありと判断できると思います。

比較の為に風邪をひく直前のベスト記録を…

スクワット 187.5×8  187.5×7  8回2セット狙いです
ストップベンチゆっくり降ろし  113.7×6
ナローデッド   210×5
アーノルドプレス 37.7×9
ワンハンドカール(肘固定) 23.2×7×2
ワイドグリップ懸垂   111×7

といった感じ。一昨日から飲み始めたので完全にローディングされるのは2月が終わる頃ですね。なので3月にこの記事に結果を追記したいと思います。  
>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
2016-11-20 BCAA 2016-11-19 グルタミン 2016-11-19 シトルリン

ベンチ 100

今日の体調は98%まで回復といった感じ。咳はまだ残るもののダルさや熱っぽさは完全にとれたので普通にトレーニングしていきます!!


ストップベンチゆっくり降ろし

60×6×3 超寒くて身体がカチカチだったので60キロを3セットやってほぐしました。

80×5

100×1

100×5 本番セット。6発のつもりが数え間違いで5発。



100×6 仕切りなおしで6発。次回から重量アップしていきます!!



ストップダンベルベンチプレス

37.2×5

42×6

ディップス

111×8

134.5×8 

アーノルドプレス

35.5×8

サイドレイズ

25.7×20

インクラインサイドレイズ

11.8×10  振り気味に挙げてゆっくり降ろし


>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
2016-11-20 BCAA 2016-11-19 グルタミン 2016-11-19 シトルリン

マルトデキストリン バーサーカーより激安

トレーニング中や後にガッツリ摂ると体重アップに非常に有効なカーボパウダー(炭水化物)ですが、最近になって面白い商品を見つけました。

粉飴です!!



数年前までの私はカーボパウダーとしてバルクスポーツのモルトデキストリンパウダーを使っていました。しかし、コスト的にちょっとキツイことからここしばらくはもっぱらブドウ糖を製菓材料のお店で購入して使用していました。

ブドウ糖とマルトデキストリンの性質の違いはこちら。

アミノ酸系やクレアチンなんかは激安で手に入るiherbもデキストリンは国内メーカーと比べて割安感があまりないんですよね。
130126.jpg
NOWのマルトデキストリンパウダー。900gチョイで944円ですね。



変更してからはお財布の負担は軽くなったもののブドウ糖は甘みがキツイ(砂糖の60%)ため、トレーニング後にプロテインとブレンドして飲むとプロテインの甘味料+ブドウ糖で激甘になってしまいちょっと飲むのが苦痛な状態でした。

あと大量に飲むと(私の場合で100g程度)お腹が緩くなってしまうことがありました。これはデキストリンとの分子の大きさの違いによる反応だそうです。

かといってモルトデキストリンに戻すのはお財布が…と考えながら楽天市場でデキストリンと入力して検索をかけてみたところ粉飴という商品がヒット!!原材料の表示をみるとモルトデキストリンと書いてあるではないですか!!

さらに検索して調べてみたところ 粉飴とモルトデキストリンは全く同じらしいという情報とモルトデキストリンよりもう1段階分解が進んだ状態が粉飴だとする情報がありました。

どちらにしてもブドウ糖より甘みが少なくて分子が大きい=胃に溜りにくい、下痢しづらい という性質のパウダーが1キロ500円程度というのは買いだっ と思い早速注文!!

試しに100ccの水に40gを溶かしてみたところ割と簡単に溶けてくれました。
130128.jpg
僅かにダマが残ってますがこれだけ溶けてくれればOKでしょう。



これなら甘さに悶絶することもなく、財布にもやさしく、胃に溜まりにくく、下痢もしづらいというワークアウトドリンクやポストワークアウトドリンクができますね。



ブドウ糖や他のカーボとの使い分けはこのようにしてはどうでしょう?

とにかくコスト第一…ブドウ糖オンリー

吸収スピード重視…マルトデキストリンとブドウ糖の混合

甘みは嫌い 下痢しやすい 胃に溜りやすい…マルトデキストリンオンリー

マルトデキストリンでも胃に溜まる…クラスターデキストリン

お金持ち…ヴィターゴ



こんな感じでどうですかね?
>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
2016-11-20 BCAA 2016-11-19 グルタミン 2016-11-19 シトルリン

デッド復調

先週は体調不良により全く力が入らなかったデッドですが今日は体調もかなり回復したので期待してジムへ向いました。


ナローデッド

60×10

100×6

140×2

150×6  今日のメイン重量。やはり大幅に軽くなってます。

150×6  2セット目もサクサク。

170×3  前回は粘ってしまったこの重量も普通に挙がるようになっていました。



ワイドグリップ懸垂

111×3

111×8  補助は全力でいってみました。高い腹圧を要するような種目じゃなければもう力はでるみたい。

ラットプルダウン(引いて止め)

85×6

85×5

ベントロー

100×5

130×8  揺さぶりフォームです。

ボールプランク

+1.5キロ×?秒  タイマーのボタン押し間違えで測れなかった

アブローラー膝つき

15回


やっとトレーニングしているぞっという感覚がでてきました!それにしても長かったです。
>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
2016-11-20 BCAA 2016-11-19 グルタミン 2016-11-19 シトルリン
プロフィール

Author:中山筋太郎

面白い筋トレ系ブログが色々あります
人気ブログランキングへ
お知らせ
現在、相互リンクを募集しています。リンクしてくれる方はこちらにコメントください。