FC2ブログ
トレ日記、サプリメントのお得情報、トレ器具の情報
HOME > ARCHIVE - 2013年10月

腸内環境改善でバルクアップ

バルクアップの大敵である下痢からようやく解放された私ですが体重は急激に7キロ以上も落ちてすっかりパワーダウンしてしまいました。去年の夏にも同じような症状が発生してトレーニングが不調に陥っています。

長期に渡る下痢はこの2回のみなんですが、ここ1年ほどは突発的にお腹を壊してしまうということがかなり頻発しています。疲れ、加齢等の様々な原因により私の腸内環境が以前より悪化しているのではないかと考えるようになりました。

せっかくトレーニングを頑張ってもお腹の調子が悪くて満足に食べることができなければバルクアップはできません。そこで真剣に下痢対策を考えてみることにしました。



私が下痢をするケースを挙げてみると…

1.大食いしたとき

2.プロテインや牛乳を多目に飲んだとき

3.夜勤



という3つが思いつきます。それぞれについて原因と対策を考えてみると…

1.大食いしたとき
これは胃腸の消化能力を超えてしまっているのが原因ですね。私の経験では1食でドカッと食べるより前回に食べたものが残っているうちに次の食事をするという食べ方のほうが下痢になりやすい気がします。

対策としては量や頻度を減らすのが1番簡単なんですが、私の場合はパワーリフティングの試合に105または120キロ級の重量級で出ていたいという願望があり、ある程度は大食いをしなければなりません。

そこでコレに対しては以前も摂取していた消化酵素で対応してみます。選んだのはこちら。
now.jpg
ナウのスーパーエンザイムです。色々なメーカーから消化酵素が発売されていますが、タンパク質、炭水化物、脂肪に対する酵素がバランス良く配合されていると山本義徳さんが雑誌の記事で勧めていたのでコレを選択しました。



2.プロテインや牛乳を多目に飲んだとき
私の場合は仕事の日は休み時間と寝る前の2回がプロテインを飲むタイミングです。これくらいだと平気なんですが、休みの日で料理を作る気力が無い日などはプロテインを食事代わりとして飲むため4回以上飲んでしまうときがあります。

このくらい飲むとちょっとお腹の調子が悪くなる感覚がありますね。あとオナラの量がハンパないです。6畳のマイルームが腐敗臭で完全に充満してしまうほどです

この原因はおそらく乳糖だと思います。私の場合はプロテインはWPCタイプばかり使用しているので乳糖がしっかり残ってしまっています。プロテインの摂取回数が2回を超えてくると私の中の乳糖処理能力を超えてしますようです。

対策としてはプロテインをWPIタイプに変えることが考えられますが、WPCと比べてかなり値段が高いかといってプロテインの摂取はよほど食事を充実させないかぎり辞めるのは考えづらいです。そこでラクターゼをWPCプロテインに混ぜてみることにします。

ラクターゼとは乳糖を分解する酵素で大人になるとコレが減ってしまうために牛乳を飲むとお腹が痛くなってしまうそうです。

1で挙げたようなマルチな消化酵素の中にもラクターゼが入ったタイプがあるのですが、単品物と比べて量が非常に少なく、効くかどうか不安です。そこで今回は単品のタイプを選びました。

注文したのはコレです。
ラクターゼ

カプセルタイプなので割って中の粉末はプロテインに混ぜることができると思って選択しました。


3.夜勤
ここ1年ほど、どういうわけだか夜勤の日に下痢をしてしまうことが多いです。夜勤明けの日はトレーニング日にしているのでしっかり栄養補給をおこないたいところなんですが控えめの食事にせざるを得ないことが多々ありました。

原因はハッキリと分かりませんが人間本来の生活リズムとは逆になってしまっているので胃腸の働きも乱れてしまっているのかもしれません。

コレに対しては腸内環境の改善に取り組んでみます。ヨーグルトの摂取なんかがよく知られていますが、私の場合はあまり好きではないこともあり続いたことがありません

そこで手軽に続けられそうだと選んだのがコチラ。


新ビオフェルミンSです。これは善玉菌の錠剤で摂り続けることにより腸内の細菌バランスを改善してくれるというものです。

このテの製品はモノによっては腸に届くまでの善玉菌が胃酸などで死んでしまうというものもあるそうです。そこで生きて届くということをアピールしているビオフェルミンを選びました。

私が大好きな海外モノにも善玉菌のサプリメントはたくさんあるのですがこの点が確認できなかったので今回はパスしました。
ライフフローラ
画像はソースナチュラルズのライフフローラ。善玉菌のサプリメントです。


この3つの対策でバルクアップに励みます!!しばらく摂取した後で報告の記事を書いてみます。→これらのサプリメンテーションの結果がコチラ
スーパーエンザイムとビオフェルミン
まだラクターゼは届いていません

海外モノサプリのオススメショップです→ >>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン

Kentaiからビッグイーターが発売!

トレーニングを休んで食事も控えめにして1週間ほど経ちますが相変わらずお腹の調子が回復しません体重も調子を崩す前と比較して7キロも減ってしまいました

お腹が回復するまではトレーニングを休もうなんて考えていたのですが、休んでいても治る気配がないので無理のない範囲で食べながらトレーニングは再開しようかと考え中です。しかし、恐ろしくパワーダウンしているだろうな…。

それにしても私のお腹で何が起きているのだろうか…。なんて考えながらネットをポチポチしていたらちょっと気になる新商品のサプリメントを発見!!

kentaiのビッグイーターです



このサプリメントは消化を促進してたくさん食べられるようにすると同時に腸内環境も整えて吸収も良くするというものだそうです。消化吸収にまで目を付けたサプリメントを発売するのは国内メーカーではまだ珍しい気がします。今までだとHALEOやバルクスポーツから数種類が発売されていただけではないでしょうか??

私の場合、2年連続でこの時期にガンコな下痢をしてしまいお腹の健康の重要さを再認識しているところです。体重をガンガン増やしていた時期は消化酵素なんかも利用していたのですが、これからはこのビッグイーターのようなプロバイオティクスも配合されているタイプを使っていこうかと考え中です。

以前に使用していた消化酵素はコレ。ナウのスーパーエンザイムです。iherbの画像です。
now.jpg

いくら頑張って食べても消化吸収が良くないと無駄になっちゃいますもんねちょっと色々な商品を調べてみます。
>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン

膝の痛みにアイシング

今年の春頃から膝にアイシングを試してみて効果を感じたので報告します。

私は子供の頃に右膝の靭帯を切ってしまい、その影響もあってかずっと違和感があります。ウェイトトレーニングのスクワットでは長年問題なくおこなえていたものの昨年の春頃には痛みが強くなってしまい影響が出るようになってしまいました。

そこで、サポーターの装着とジョイントサプリメントの摂取を試してみたところ、スクワットの使用重量や回数に影響が出てしまうレベルの痛みはなくなったものの違和感は残っているし階段を降りるときはまだ少し痛むといった状態が続いていました。

私の症状は右膝のお皿の下が痛むというものです。膝の解剖図なんかで調べるとどうも膝蓋靭帯という健が炎症を起こして痛みを発生しているみたい。ジャンパー膝と呼ばれる症状に近い感じです。

よく急性の痛みには冷やして、慢性の痛みには温めて対応するなんていうのでカイロをタオルなどで膝に固定してすごしてみたりしましたが全く効果なし。そこで強力な消炎効果があると以前から感じていたアイシングを試してみることにしました。
131014.jpg
スーパーの袋に氷を詰めた物をタオルで巻いて固定しています。


ちなみに筋肉痛や火傷といった急性の炎症による症状に対して徹底したアイシングの効果はハンパじゃないです。私は数年前に腰を痛めるまではデッドリフトのベスト狙いをすると10日以上は筋肉痛が続いていました。腰を丸めたフォームで超ギリギリまで追い込んでいたからです。

それが、トレーニング直後から1日に3~4回のアイシングを徹底すると大幅に軽い痛みしか発生せず期間も半分の5日程度で済むようになりました。お金を出してボルタレンやバンテリンを買うより遙かに体感が大きいです。

火傷に対しても強力です。何も処置をしなければ間違いなく水ぶくれになってしまうような場合でも、やってしまった直後から徹底して冷やすと翌日には何もなかったかのように回復していたりします。私は仕事で火傷の経験は豊富なのでかなり実験できました。筋肉痛や火傷に対しては炎症が広がってしまう前に冷やすのがかなり重要なポイントだと思います。


私の膝についてですが、1日に1回 15分のペースで毎日冷やしてみました。すると2週間ほどで明らかに痛みが軽くなり階段を降りるのも違和感がなくなりました!! 

現在はウェイトトレーニングでの動きでは違和感は感じないレベルにまでなりました。しかし、つまづいたりといった予期しないイレギュラーな動きをするとズキっとくることがまだありますね。

最後に標準的なアイシングの方法ですが、1回に15~20分ほど感覚がなくなるまで冷やす→数時間の間隔を置いて1日に3~5回繰り返すというのが一般的なようです。私の場合は症状がそんなに酷くなかったので1日に1回とサボっていました炎症による痛みに苦しんでいる方は試してみる価値があると思います。


私はスーパーの袋+バスタオルで済ませましたがアイシング用のこんなグッズもありますね。


>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
[ 2013/10/14 02:31 ] 腰痛治療 セルフ治療 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

中山筋太郎

Author:中山筋太郎

面白い筋トレ系ブログが色々あります
人気ブログランキングへ
お知らせ
現在、相互リンクを募集しています。リンクしてくれる方はこちらにコメントください。