FC2ブログ
トレ日記、サプリメントのお得情報、トレ器具の情報
HOME > ARCHIVE - 2014年03月

握力鍛錬器具を考えてみました

筋トレ愛好家なら強い握力への憧れは誰もが少しはもっていると思います。私もパワー3種目重量を伸ばしたいというのが1番の目標ではありますが、握力計を振り切ったりリンゴを軽く潰しちゃう強い握力にも憧れを持ち続けています。

私の場合はデッド等をストラップなしでおこなっているおかげか特にグリップトレーニングをしていなくても握力計では85キロ程度が出るくらいには握力が自然に向上してくれました。


今日は84.5キロでした。


しかし、ネット等の情報では握力70キロ程度で可能というリンゴ潰しは未だに達成できていません。指先をめり込ませるとか親指と人差し指で挟むように力を入れるのがコツらしいのですが、頑張って力を込めても全然めり込んでくれません。

握力計での数値は十分なはずなんですが…。これはバーを握っているだけでは強化されない親指と各指先の力がイマイチなのではと推測しました。実際に指相撲をやると特にトレーニングをしていない人にも簡単に負けちゃいます。私の場合はトレーニングを始める前は女性にも腕相撲で負けちゃうくらい非力だったので鍛えられていない部位に関しては異様に弱いです。

そこで気になっていたのがピンチ力(つかむ力)を鍛えるこれらの器具です。



こちらはブロックバスターピンチという器具。ブロックの部分のみで7000円です。



こちらはハブピンチ。指先の力を鍛えるのにバッチリそうです。

アイアンマインド社から発売されているこれらの器具は私に不足している親指と指先の力を鍛えるのに最適そうです。なんですが単純な形状の器具のわりには価格がちょっと高いですね。そこでなんとか自作できないかと考えてみました。思いついたのがこちらです。



まず、長いボルトとアイナットを用意しました。
ボルトとアイナット

これを木で好みの形状に作ったブロックの穴に通してアイナット部分にチェーンかストラップ状の物を使ってダンベルやプレートをぶら下げるというアイデアです。鬼目ナットなど打ち込んでアイボルトでぶら下げるという案も浮かんだのですが耐久性に難がありそうな気がしてこのやり方を考えました。
ピンチブロックの想像図
画像の黒塗りした部分を木で作るというわけです。貫通した穴をあけてボルトを通すとボルトの頭の部分で止まります。反対側にアイナットを取り付けダンベルやプレートをぶら下げます。

このアイデアの場合、木のブロックに貫通したかなり深い穴をあけなければならないので近所のホームセンターでは無理とのことでした。そこで、ネットでポチポチ検索したところ木よう大工というお店を発見。任意の形状に木材を加工して販売してくれるとのことで見積もりをお願いしてみました。


見積もりをしてもらったのは次の3つの形状です。図も添付して見積もりをお願いしました。図面の書き方はよく分からないのでテキトー図面ですがまぁ伝わるでしょう。

1.まずは80×130×130のブロックにボルトを通す穴をあけたもの。
ピンチブロック1
こちらはアイアンマインド社のブロックバスターピンチの真似です。これでバーベルでは鍛えられない親指も鍛えられるかと。



2.2つ目は1のサイズ違い。1よりも手を閉じた状態での力を鍛えることができます。
ピンチブロック2


3.直径90ミリの木球にボルトを通す穴をあけたもの。これは図を描くまでのないと思い文のみでつたえました。こちらは親指も含めて手のひらから指先まで全体が鍛えられそうかなと考えました。リンゴ潰しに直結する力がきたえられそうな気がします。


これらの見積もり金額なんですが、1が3300円 2が3100円 3が3500円とのことでした。う~む。アイアンマインド社の物を買うよりはかなり安いんですが想像していたよりはちょっと高いです。すぐにでも注文しようと思っていたのですが今月は何かと出費が多かったこともあって思いとどまりました。来月あたりに注文しようかと検討中です。

しかし、今回見積もりをお願いした木よう大工というお店はベンチの改造なんかでも利用できますね。ベンチのシート部分は大抵は木の板にクッションを載せて皮で包んだ構造をしています。この板の厚みを厚くして剛性を向上させたり、好みの高さに調整したりできます。

私たちの場合はベンチプレス台の児玉スペシャルのシート高を上げる&位置をずらすという改造をしたのですが、こういうお店で板の加工をお願いしていたらもっと楽に改造できたと思います。

>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン

フィッシュオイル(魚油) 

私が摂取しているフィッシュオイルを紹介します。RXオメガ3です。
魚油RXオメガ3のボトル
いつものiherbで購入しました。

フィッシュオイルというと日本の筋トレ界ではあまり人気がないようでジムの会話なんかでも購入したという話を聞くことはあまりないですね。

しかし、アメリカでは結構重要視されているようでアイアンマンやマッスル&フィットネスといったアメリカの筋肉雑誌記事なんかでは頻繁に重要性が説かれています。サプリメントグルと呼ばれるような人たちの中でもジョンベラルディ氏やエリックセラノ氏はアスリートが摂るべきサプリメントNo.1として各種アミノ酸やクレアチンを差し置いて魚油を挙げています。

魚油の摂取によって脂肪の減少と除脂肪体重の増加が得られたという研究結果が多くあるそうです。健康効果もあって身体作りに関してもおすすめNo.1に挙げる専門家も多いということで摂り始めました。カフェインやBCAAといった比較的体感が得やすいサプリメントとは違って正直言って効いているのかどうか分からないタイプですが健康のためにも筋力&筋量アップのためにも基礎サプリメントとして摂り続けていきたいと思っています。


プロテインなんかは海外物と国内物のお得感の差が小さくなってきている商品が多く出てきましたが、魚油に関しては個人輸入での購入が現在でも断然お得ですね。

DHA+EPAの量が2~3gというのが1日の摂取量の目安ですが例えば山田養蜂場のDHA+EPAだと月に1万円以上かかっちゃいます…。バルクスポーツなんかだとちょっと良心的な価格で4800円/月ほどで摂取できますね。



バイオメガ3 180ソフトジェルカプセル

バイオメガ3 180ソフトジェルカプセル
価格:3,623円(税5%込、送料別)



私が使っているRXオメガ3だとEPA+DHAを2.4g/1日(4カプセル)で月に1550円ほど。これなら続けられます。食事で青魚を食べた日などは摂らなくても十分なので実際にはもう少し抑えられますね。
魚油

カプセルは1g/1粒でとても大きくて女性なんかだと飲み込むのがキツいかもしれませんが。
魚油カプセル

この魚油はビタミンEも微量ですが含まれています。とても酸化しやすいものなのでそれを防ぐためにビタミンEが配合されていると良いそうです。
魚油 RXオメガ3の成分

魚嫌いな人は取り入れると効果が期待できそうです。

>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
プロフィール

中山筋太郎

Author:中山筋太郎

面白い筋トレ系ブログが色々あります
人気ブログランキングへ
お知らせ
現在、相互リンクを募集しています。リンクしてくれる方はこちらにコメントください。