FC2ブログ
トレ日記、サプリメントのお得情報、トレ器具の情報
HOME > ARCHIVE - 2015年12月

スクワット 135

前回はあまりに強烈な筋肉痛に1回パスしてしまったスクワットです。長ーくトレーンングを休んだときは徐々に慣らさないとダメですね。

スクワット(1分インターバル)

20×10

60×8

100×6

130×1

135×5

135×5

135×5

135×5

135×5


ワンレッグデッド

60×3 バランスをとるだけで大変です。

60×3

60×3

60×3

懸垂(55秒インターバル)

107×3

107×3

107×3

107×3

107×3


ボールクランチ(30秒インターバル)

10回

10回

10回


ワンレッグデッドは山本義徳さん運営のサプリメントショップ リアルライフ のメルマガ?で紹介されていました。腰にやさしく尻とハムに刺激を与えるとのことでした。実際にやってみるとバランスをとるのが非常に難しく筋疲労の限界まで反復するにはかなり慣れが必要と感じました。
>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
2016-11-20 BCAA 2016-11-19 グルタミン 2016-11-19 シトルリン

ベンチプレス 95

前回は肩の痛みでできなかったベンチプレス。鍼治療の効果が出ているかドキドキしながら開始です。


ベンチプレス(45秒インターバル)

60×5

60×5

80×4

90×1

95×5

95×5

95×5

95×5

95×5 肩はまだ違和感ありですが5セットできました。


ワンハンドショルダープレス(45秒インターバル)

20×5

25×6

25×6

25×6

25×6

25×6

ワンハンドプレスダウン(30秒インターバル)

15×6

15×6

15×6

15×6

15×6

キューバンプレス(30秒インターバル)

20×6

20×6

20×6

20×6


前回は痛くてアップのみで中断してしまったベンチプレスですが、今回は違和感を感じながらも最後までおこなうことができました。どうやら治療の効果はあったみたいです。もう一度ヒマをみて治療に行こうかと思います。
>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
2016-11-20 BCAA 2016-11-19 グルタミン 2016-11-19 シトルリン

ウェイトトレーニング セットの組み方について

ウェイトトレーニングでは1つの種目で何セットかをおこなうことが主流になっていると思いです。ただ、セットを組むといってもセット数やインターバル、重量の変化のさせ方等で無限に組み合わせがありますよね。

そんな中で私自身の経験やトレーニング仲間の観察から「コレって効果低くない?」と感じるセットの組み方があります。

それは…何セットも限界までレップを繰り返すやり方です。

限界まで反復したら次のセットでは重量を落として更に限界まで反復するディセンディングセットや、同じ重量でおこなうストレートセットでも1セット目から限界まで反復してしまうやり方はジムでも非常に多く見かけますが、それなりのレベルまで伸びている人はどうにも少ないように感じます。

少なくとも私の周りでは、ある程度のレベルに達している人たちはあえて毎回のトレーニング、または毎セットで限界まで追い込まない派が圧倒的に多いです。

私の場合ですが、全セットで追い込むと凄く頑張った気分にはなりますが意外にも実際にやってみるとさほど筋肉痛は強烈ではありません。例えば100キロで10回が限界という場合、1セット目から10回、2セット目は疲れて9回、3セット目は更に疲れて8回… というよりも あえて1セット目から7回程度に抑えてセット数を重ねたほうが筋肉痛は強く感じます。

最初から追い込んでしまうやり方は筋肉への刺激は大して強くなく、疲ればかりを溜めてしまうのでイマイチ結果に繋がらない人が多いのかなと思ったりします。

追い込みまくっているのにトレーニングを始めた頃と大して使用重量が変わっていないという方は一度あえて抑えるトレーニングに挑戦してみてはいかがでしょうか?

>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
2016-11-20 BCAA 2016-11-19 グルタミン 2016-11-19 シトルリン
[ 2015/12/20 22:38 ] 小ネタ 筋太郎研究室 | TB(0) | CM(2)

ビタミンCを安く買う

ようやく冬らしくなってきましたね。これからの時期にトレーニングの妨げとなるのが風邪やインフルエンザですよね。一度かかってしまうと治るまでの間と衰えを取り戻すまでの期間で数週間は無駄になってしまうのではないでしょうか?

そこで免疫力アップに飲んでおきたいのがビタミンCです。といっても私自身はビタミンCを常用し始めた頃に風邪をひきまくってしまった経験があるのですが…。ここ数年は一度も風邪もインフルエンザもかかっていないのは摂取を続けて免疫力が上がっているのかな??

ビタミンCは免疫力アップ以外にはコラーゲン合成の促進、一酸化窒素量の増加、抗酸化効果等トレーニーにとって摂取しておいて損はない成分だと思います。

そんなビタミンCですが、購入先によって価格が大きく変わります。ビタミンCに関してはスポーツサプリメントのメーカーよりも原末を色々売っているようなお店がおすすめです。



ビタミンCは水溶性ビタミンですぐに排出されてしまうということで少しでも長く体内に留めるために食後に摂っています。更に寝る前は脂溶性タイプを飲んで体内のビタミンC濃度の維持に努めています。このあたりが風邪をひかなくなったポイントなのかも。脂溶性タイプはまだ日本で安い製品は見当たらないようです。こちらは個人輸入がオススメですね。
脂溶性ビタミンC
ソースナチュラルズの脂溶性ビタミンCです。

ビタミンCの粉末は非常に酸っぱいので甘すぎるプロテインやアルカリの強いアルギニンと一緒に摂ると飲みやすくなったりもしますよ。
>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
2016-11-20 BCAA 2016-11-19 グルタミン 2016-11-19 シトルリン

鍼治療

お勉強期間を終えてトレーニングを再開したのは良いですが、情けないことにスクワットでは猛烈な筋肉痛で、ベンチプレスでは肩の痛みで予定していた中2日では2回目のトレーニングができない始末です。

最近やっている超短インターバルでのトレーニングは筋肉痛も従来のやり方以上に強烈なので私のように久しぶりにやる場合は重量をかなり控えめにするか、セット数を減らすかして徐々に慣らしていく必要がありそうです。

じっとしているのももったいないので以前から調子がイマイチな右肩、右のお尻、右の膝の痛みを軽減すべく鍼治療に行ってきました。肩では棘上筋と棘下筋に、お尻は中殿筋、大臀筋に、膝は大腿四頭筋の外側頭に合計数十本打ってもらいました。

また明後日から様子を見ながらトレーニングを再開したいと思います。
>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
2016-11-20 BCAA 2016-11-19 グルタミン 2016-11-19 シトルリン
[ 2015/12/20 16:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

中山筋太郎

Author:中山筋太郎

面白い筋トレ系ブログが色々あります
人気ブログランキングへ
お知らせ
現在、相互リンクを募集しています。リンクしてくれる方はこちらにコメントください。