FC2ブログ
トレ日記、サプリメントのお得情報、トレ器具の情報
HOME > ARCHIVE - 2019年10月

山本義徳 ウェイトトレーニング 実践編

山本義徳さんの書籍  ウェイトトレーニング実践編  を購入しました。



こちらは以前に紹介した 理論編 に対して、タイトル通りにより実践的な内容となっていて、各部位の筋肉の構造と機能や種目の選択、フォームのポイント、トレーニングプログラムに至るまで詳細に解説されています。

この書籍での私のオススメポイントは解剖学と山本さん自身の経験から発案されたオリジナル種目や、あまり知られていないけど効果的な種目の解説ですね。

最近はYOUTUBE等の影響か山本さんが昔から紹介しているインクラインサイドレイズが巷のジムでも定番の種目になりつつあるようですが、他にも  屈曲重視インクラインフライ  ラウンドダンベルロウ マッスルスナッチ 内旋回内プルオーバー&エクステンション  インクラインプレスダウン等 が紹介されています。インクラインサイドレイズ インクラインフロントレイズ なんかはすっかり私のお気に入り種目になりました。

あと山本さんといえばマンデルブロトレーニング!ですが、これについても各部位毎に 種目 レップ数 セット数が具体的に示されたプログラム例が紹介されています。理論はすっ飛ばしてとにかく山本さんの考えるトレーニングを実践したいという方はコチラの書籍だけでもOKかと思います。

理論編と同様に対象としてはある程度の筋トレの知識がある人向けですね。基本的な種目名と動作くらいは知っておく必要があります。「ベンチプレス チンニングって何?」というくらいの知識だと理解することは難しいです。ある程度種目名やフォームが分かってきた人ならこの書籍のプログラムを完コピすれば自己流トレーニングより遥かに効率良く筋肉をつけることができると思います。

こちらも私の宝物になりそうです!!
>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
[ 2019/10/20 13:00 ] 小ネタ 本、DVDレビュー | TB(0) | CM(0)

EAAとBCAAの違い

ひと昔前まではトレーニングドリンクに入れるアミノ酸と言えばBCAAが圧倒的な支持を得ていたように思います。私もジム通いを始めて数年くらい(だったかな?)の頃にPRDのグルタシン(BCAAとグルタミンのブレンド)を使用してみて、水のみでトレーニングしたときと比べて翌日の筋肉痛が軽いことに驚いて手放せなくなりました。

その頃、既にEAAのサプリメントも出回り始めていて「トレーニング時に摂取するとタンパク質合成が○○%アップ」なんて宣伝されていたのですが、私がサプリメントを選ぶときに最も参考にしている山本義徳さんの記事では「EAAの実験結果はまだ信用に足るだけ出揃っていない」というようなことが述べられていたので、私はBCAAをメインにして、たまにEAAに浮気してみたり、手作りホエイペプチドを作ってみたりと色々と楽しんでしました。そして、数年程前から山本義徳さんのメールパーソナルやメルマガでもEAAの方が薦められるようになってきました。

山本さん開発のEAAです。



それによると、BCAAはタンパク合成のシグナルを発するが3種類のアミノ酸のみで筋肉の材料がないので合成が数時間しか亢進されない。プロテインは筋肉の材料になるがタンパク合成のシグナルが弱い。必須アミノ酸であるEAAはその両方を兼ね備えている ということです。

そして最近のYOUTUBEチャンネルでもEAAはプロテインとBCAAの上位互換と言えるという内容の動画が発信されました。


この動画のコメント欄をみると、アップされる少し前に山本義徳さん開発のEAAを発売していることからか、「宣伝だ」とか「プロテインにはEAAが含まれるからEAAは要らない」 「宣伝おじさん」といったコメントが寄せられています。

しかーし!!20年近く前から山本さんの記事を読んだり、食事 サプリメントパーソナルを受けたりしている私としては山本さんが宣伝のために都合よく情報を発信するとは思えないのであります!

私がメールパーソナルを受けた4年前には既に山本さんはBCAAよりもEAAをイントラワークアウトドリンクに入れるアミノ酸として推奨し始めていましたが、その頃に山本さんが開発しているバーサーカーのサプリメントラインナップにはBCAAはありましたが、EAAはありませんでした。本当に「宣伝おじさん」であるならば自身が開発したBCAAであるLiv845を薦めていたのではないでしょうか?



EAAの件以外にも自身が運営しているサプリメント通販サイトがあるにも関わらず、日本でアイハーブがトレーニーにあまり知られていなかった10年程前に雑誌の記事で紹介しちゃったり、3年ほど前の記事でもマイプロテインでプロテインが安く買えると紹介したりと自身の関わる商品やサイトに導こうというより、良い情報を発信していれば勝手にお金はついてくるというスタンスで活動していると思います。

ちなみに私が読んだことがあるEAAの実験結果では

・WPIよりもWPHを摂取した郡の方がトレーニング後の筋力回復が早かった…吸収は早い方が良い

・EAAとNEAA(全アミノ酸)との比較ではEAAの方がタンパク合成が勝った…NEAAが混ざっているとタンパク合成シグナルはかえって弱くなる??

・EAAとBCAAとロイシンを比較した実験では EAA<BCAA<ロイシンの順でタンパク合成酵素の活性が高まった…必須アミノ酸が全て揃っている方が良い

・ホエイにロイシンを追加しても大差はなかった…ロイシンが多ければ良いというわけではない

というものがあります。ここから考えるとトレーニングドリンクのタンパク源としてはやはり、吸収が早くて 必須アミノ酸が全て含まれて 非必須アミノ酸は含まれないEAAが現在のところは最強なのではないかと思われます。
>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン

プロテインが安いだけの店

ここ最近はプロテインと言えばコスパとデリバリーのバランスからカリフォルニアゴールドニュートリションのホエイプロテインを選択している私ですが、また新たに驚愕価格でプロテインが手に入るお店を発見しました。その名も…

プロテインが安いだけの店です。

その名のとおり、とにかくプロテインが安いです!!ホエイプロテインの10キロ入りが何と税込み13900円!!



20キロ入りだと更に割安になって26800円!!これだけの容量になるとよほどのヘビーユーザーでない限りは使い切るのに期間がかかってしまいそうですが、仲間数人で共同購入するなどすれば格安でタンパク質補給ができますね。




しかし、プロテインが安いだけの店というネーミング通り、価格以外は特筆するようなポイントはなく、ラインナップは上記の徳用ホエイプロテインとソイプロテイン BCAA グルタミン の他にDNSやファインラボの商品を扱っているのみ。ホエイはアイソレートタイプを選択することもできません。

私としてはホエイプロテインはやはりアイソレートタイプのほうがお腹の調子が良い気がするのでアイソレートタイプのデビューを待ちたいですね。とにかくタンパク質を安く確保したいという方にオススメのお店です。
>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン

極太鍼でセルフ治療

私はかなりの鍼治療信者で、このブログでも何度か鍼治療の素晴らしさを紹介しています。鍼灸院に通うほどでもないちょっとした違和感に対しては自分で刺しちゃうセルフ治療も実践していうのですが、最近になってセルフ鍼治療のレベルをアップさせることができたと感じているので紹介します。

鍼はこんな感じで楽天などでも購入できます。


私が鍼治療と出会ったのは9年前、お尻に感じていた違和感を無視してスクワットやデッドリフトをガンガン続けていたら歩くのもキツいほどにコリ固まってしまった筋肉を1回の治療で普通に歩けるまでに回復させてくれて効果に驚いたのが最初です。

しかし、そのまま違和感ゼロのレベルにまで完治とはいかず、治療院を色々巡ったり自分でも鍼を購入して刺してみたりしてたどり着いた一つの答えが…

鍼による刺激が強いほど治療効果も大きい!!  です。

刺激を強くする方法としては より密集させて刺す。より太い鍼を使う。より長時間刺しておく。等の手段があり、私が鍼灸院を選ぶなら「痛くないですよ~」とアピールしているような細い鍼を中心に使う治療院は避けて、これらの刺激を強くする手段を用いてくれるような治療院を選びます。

なのですが、自分で刺すセルフ治療の場合はやはり刺す瞬間に「怖いな」という気持ちが働いていしまうので、2番や4番(鍼の太さを表す番手)といったかなり細い鍼を選んでいました。2番(直径0.18mm)くらいだと刺す瞬間も深く刺していく過程でも痛みはかなり少なく、非常にラクな気持ちで治療ができます。

最近では右肘の違和感に対して鍼治療をしていたのですが、どうも今回は治りが遅い。というわけで私にとっては未知の太さである8番(直径0.3mm)に挑戦してみました。結果はバッチリで2回の治療で肘の違和感が消えました!!

上が4番 下が8番です。
2019-10-12 鍼

ただやはり8番という太さは今まで扱ったことがある2番や4番とは異次元の感触でした。刺すときのチクチク感が強く、深く刺すにも細い鍼よりも数倍固い感触。刺しているときの異物感も強いです。鍼灸院ではもっと太い鍼も経験していますが、自分で刺すとなるとちょっと恐怖心が出ちゃいますね。

今回、改めて太い鍼の効果が確認できましたので、今後はセルフ治療でもこの太さを中心に使用していこうかと思います。
>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
[ 2019/10/12 15:10 ] 腰痛治療 セルフ治療 | TB(0) | CM(0)

山本義徳著 ウェイトトレーニング 理論編 

山本義徳さんの書籍 ウェイトトレーニング 理論編  を購入しました!!



その名の通り、ウェイトトレーニングの理論が約160ページに渡って解説されています。内容は…

筋発達のメカニズム  トレーニング頻度  最適なセット数  レップスとテンポ  インターバル  プログラミング  追い込むためのテクニック  伸ばしていくためのテクニック  とウェイトトレーニング全般について詳細に述べられています。

画像や図は非常に少なくほとんど文字のみの解説なので視覚的なワクワク感は少ないですが、トレーニーが悩みがちな点について様々な研究結果に基づいて述べられているので読み応えは抜群です。

山本さんの記事の良いところは数多くの研究結果の中から、自身のトレーニングもトレーナーとしての指導経験も超豊富な山本さんが信頼できるであろう情報を厳選して提供してくれるという点で、経験論だけでも研究結果をそのまま載せただけでもないというところだと思います。

研究結果といってもよく調べると被験者の数が少なかったり、期間が短すぎたりといった信頼に足らない論文も多くあるようで、自分で論文を調べたり、実験内容の詳細までは載っていない雑誌やネットの記事を参考にするよりは、山本さんが色々な研究結果を吟味して作成した記事を読んじゃったほうが一般トレーニーにとっては遥かに効率的だと思われます。

対象としてはある程度ウェイトトレーニングの種目名や「セット」「インターバル」と言った用語が分からないと理解ができないかと思います。しかし、ある程度用語が分かるなら初心者の方にも強力にオススメです。自己流のトレーニングで伸び悩むよりは早くから正しい理論を知ったほうが早いですからね。もしもタイムマシンがあるならジム通いを始めた頃の私にこの本を渡しに行きたいです…。

コレは本当に良い買い物でした。
>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
[ 2019/10/03 22:28 ] 小ネタ 本、DVDレビュー | TB(0) | CM(0)
プロフィール

中山筋太郎

Author:中山筋太郎

面白い筋トレ系ブログが色々あります
人気ブログランキングへ
お知らせ
現在、相互リンクを募集しています。リンクしてくれる方はこちらにコメントください。