FC2ブログ
トレ日記、サプリメントのお得情報、トレ器具の情報
HOME > プロテインレビュー > title - アルプロンWPIの溶けが悪化

アルプロンWPIの溶けが悪化

コストパフォーマンスの高さでここしばらく愛飲していたアルプロンWPIですが、最近になって変更がありました。



開封してみると明らかに粉の質感が変わっているのでサイトを確認してみると6月から安定供給のために原料の調達先を変えたそうです。これに伴い以前はタンパク質含有率96%となっていたのが90%以上という曖昧な表現に、質感や味、香りも変わったがより溶けやすく飲みやすくなったとのこと。

この説明を読んで期待して飲んでみると…以前と比べて明らかにダマが残りやすい!!泡立ちもすごくなっている!!

以前と同じ感覚でシェイクすると細か~いダマが無数に残ってキレイに溶けてくれません。泡立ちも強力になっていて飲み干してもシェイカー内に泡が大量に残って何だか勿体ない気分にさせられます。

40gのパウダーを200ccの水でシェイクした状態です。こんなに泡が発生してしまいます。
2015-8-30 アルプロンの泡立ち


メーカーの都合により原料を変更するのはしょうがないことかもしれませんが、これだけダマが残りやすく、泡立ちも強力になっているのに「溶けやすく、飲みやすくなりました」なんて説明は消費者をバカにしているんですかね

せっかく良いプロテインを見つけたと思っていたのにこのダマは私にはちょっと気になります。また新たなプロテイン探しを始めなければならないかな?
>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

中山筋太郎

Author:中山筋太郎

面白い筋トレ系ブログが色々あります
人気ブログランキングへ
お知らせ
現在、相互リンクを募集しています。リンクしてくれる方はこちらにコメントください。