パワーラック パワーテック 比較できるライバルなし?http://powerlifting.blog.fc2.com/blog-entry-155.html">パワーラック パワーテック 比較できるライバルなし?

トレ日記、サプリメントのお得情報、トレ器具の情報
HOME > スポンサー広告 > title - パワーラック パワーテック 比較できるライバルなし?HOME > 使い心地レポート > title - パワーラック パワーテック 比較できるライバルなし?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
2016-11-20 BCAA 2016-11-19 グルタミン 2016-11-19 シトルリン
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パワーラック パワーテック 比較できるライバルなし?

パワーテック社のパワーラックPP-Rを紹介します。このパワーラックは私たちのジムで主にスクワットで使用しています。資金的に苦しかったですが、安価なラックをいくら比較しても満足のいくものが見つからなかったためパワーテックに決めました。
POWERTEC(パワーテック)パワーラック P-PR

POWERTEC(パワーテック)パワーラック P-PR
価格:89,200円(税込、送料別)



特徴


 寸法
パワーテックのパワーラックは他社と比較して幅が広い(127センチ)のが一番の特徴ではないかと思います。5万円前後のラックは全てといってもいいほどラック幅が狭めで、ベンチプレスやスクワットでワイドグリップが使えません。このパワーラックならオリンピックシャフトが目いっぱいの幅が確保されているのでかなりのワイドグリップでもOKです

また、土台のフレームが前後に長い設計がされており、安物のパワーラックのようにバーベルを勢いよくラックに戻したら倒れてしまうという心配が少ないです。前にも後ろにもフレームが長いのでどちら向きでスクワットをしても安定感があります。パワーリフティングの選手など、フォームを確認したいときは鏡をみて、試合感覚を養いたいときは逆を向くなんて使い方でも安心です


 耐荷重
脅威の675キロです。家庭用としては最高ではないでしょうか?この点は比較できるライバルがないですね。ジョイント部には補強のプレートが多用されていて、実際に使ってみたガッチリ感も申し分ないです。ディップスバー、チンニングバーの耐荷重は180キロとのことです。ディップスバーは怪物級の三頭筋を持っている方にはちょっと不足かもしれないですが、一般的には十分すぎるくらいだと思います
pp.jpg
補強のプレートです。コレは効いてます


 その他
ラック調整幅は約65ミリでこのタイプ(差込タイプ)では細かいほうです。メーカーによっては1段階で100ミリ以上も変わってしまうものもある中でこれは優秀です。
私個人の感覚ですが、体格の大きい方にはチンニングバーのグリップ幅が狭く感じるかもしれないです。ディップスバーの幅は一般的なディップス台より広めですね。チンニングバーは狭く感じたらこちらの方法で簡単に解決できます。
a.jpg
写真の印部分に新たに穴を開ければ簡単にチンニングバーを広げられます。私たちは主にもう1つあるパワーラックでチンニングをしているので実施していませんが

現在はPP-Rもまだ出回っていますが、後継モデルであるWB-PR11がメインになっていますね。PP-Rと寸法は同じでセーフティラックの形状が狭いスペースでも抜き刺しできるように変更されています。その為か、耐荷重は675→650キロとスペックダウンしていますが全く問題ない範囲ですね





このパワーラックPP-Rは多少奮発しても買っただけの価値が十分にありました本格的に鍛えたいという方には現時点で最高のコストパフォーマンスではないかと感じます

パワーテックPP-Rを実際に使用している動画がこちらです。

他の器具についてはこちら→筋トレ器具レポート一覧
>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
2016-11-20 BCAA 2016-11-19 グルタミン 2016-11-19 シトルリン
なるほど、参考になりました。
[ 2012/05/16 19:14 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ありがとうございます!
[ 2012/05/16 20:15 ] [ 編集 ]
こんにちは。
パワーラックの購入を検討中の者です。
参考になります。

お使いのイヴァンコのシャフトはグリップ部が135cmだったと思うのですが、パワーラックの幅127cmで、使っていてプレートとのギリギリ感などはありませんか?
[ 2013/10/11 13:25 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんにちは。

以前はスクワットでラックアップして後ろに歩くときにバーが左右に振れてプレートとパワーラックのフレームがコツンと当たることがあったので対策としてプレートの内側にカラーを装着してクリアランスを稼いだりしていたことがありました。

記事でも紹介しています→http://powerlifting.blog.fc2.com/blog-entry-65.html


使っているうちに歩きが上手になったのかカラーなしでも全く接触しなくなったので最近は普通に使っています。戻すときも左右のバランスなど特に考えずにガチャンと戻していますよ。
[ 2013/10/11 23:51 ] [ 編集 ]
なるほど!
返信ありがとうございます!

なるほど!こんな方法があるのですね(リンクの記事も読ませて頂きました)

私は、ベンチプレスもパワーラックで行うと思うのですが、そちらでも使える方法ですね。

パワーテックのラックは見た目もかっこよくて、惹かれています。
が、幅が広くて、(スタンダードと迷い中ですが)オリンピックシャフトを選択したとしても、ラックに戻すときや潰れるときにプレートぶつからないか、気になっていました。

良い方法ありがとうございました!
また、(個人差あるかもしれませんが)慣れたら不要になったというのも参考になりました。
[ 2013/10/13 01:42 ] [ 編集 ]
Re: なるほど!
どういたしまして。

パワーテックは良いですよ。
[ 2013/10/13 13:04 ] [ 編集 ]
実際に使用してみてのパワーラックの耐久性
はじめまして!レビュー参考になります!
セーフティバーは例えスクワットで250kg位を50cm位の高さから落としても問題なさそうですか?
[ 2014/10/15 13:39 ] [ 編集 ]
Re: 実際に使用してみてのパワーラックの耐久性
200キロ強でストンと潰れてしまっても大丈夫でしたが完全な自由落下だとどうかは分かりません。
[ 2014/10/16 02:00 ] [ 編集 ]
パワーテック社のパワーラックについて
パワーテック社のパワーラックには、オリンピックシャフトではないと使用できないでしょうか?

自分は、ファイティングロードの180㎝のシャフトとプレート(シャフト穴28㎜)を持っています。
金銭的にも、できれば保持しているシャフトとプレートを使いたいです。

やはり、プレートとシャフトは買い換えないといけないでしょうか?
[ 2015/05/30 19:43 ] [ 編集 ]
Re: パワーテック社のパワーラックについて
ファイティングロードのシャフトについては細かい寸法が分からないので断言はできないのですが、オリンピックバーより短いバーだとほぼ使えないです。

ラックの幅が127センチあるのでオリンピックバー以外ではラックに乗せることができないと思います。その代わりに幅の狭いパワーラックより安定感は非常に高いですよ。
[ 2015/05/31 23:28 ] [ 編集 ]
返信ありがとうございます。

やはり厳しいですか。😓
オリンピックシャフトは部屋の広さに合わないので、避けていました。
パワーラックはオリンピックシャフト専用のものが多いですよね。



[ 2015/06/01 02:12 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
海外物はほぼオリンピックシャフト専用と言って良さそうですね。

こちらのページで紹介しているV-MAXというパワーラックだとオリンピックバーでなくても使えますが、200センチ以上のバーを推奨しているようです。http://powerlifting.blog.fc2.com/blog-entry-631.html

どうしてももっと幅の狭いパワーラックが必要ならアトラスというメーカーでは特注で作ってもらうこともできますよ。
http://www.threestars.co.jp/
[ 2015/06/01 14:53 ] [ 編集 ]
以前も投稿したものです。
タフスタッフとパワーテックのパワーラック、管理人さん的にはどちらがオススメですか?
僕は、金額的には断然パワーテックだと考えています。
タフスタッフは金額が高額過ぎます。
しかし、質が良いのであれば、タフスタッフでも良いかなと考えています。

ちなみに、用途はホームトレーニングのみです。
[ 2015/07/29 19:09 ] [ 編集 ]
Re: 以前も投稿したものです。
私がもう一度買うならパワーテックを選びます。
 
理由は

現在のモデルで比べるとパワーテックのほうがラックの調整幅が細かい。

シンプルこの上ない構造で壊れる要素が限りなく少ない。

タフスタッフと比べるとかなり安い。

の3点です。

タフスタッフのほうが優れていそうな点は、バーをラックに戻すときにフレームをキズ付けにくそうかなとは思います。
[ 2015/07/30 23:32 ] [ 編集 ]
返信どうもです。
筋太郎さんの意見を見て、また、金額的にもパワーテック社にしようと思います。

★また質問になってしまうんですが、プレートとシャフトはどこの製品がオススメでしょうか?
僕は、ボディメーカーのオリンピックシャフトで十分かなと考えています。目的がホームトレーニングのみなので。
★重量誤差って、ホームトレーニーでも大事でしょうか?



というか、商品セレクトする前に金を貯めないと・・・(笑)
[ 2015/07/31 23:51 ] [ 編集 ]
Re: 返信どうもです。
オリンピックバーで私の1番のおすすめはイバンコです。理由は  ①プレート間の寸法がオリンピックバーの中でも長めなのでラックアップや戻すときにプレートとラックのフレームをぶつけにくい ②ローレットが粗すぎず滑らかすぎず丁度私好み  の2点です。

ボディメーカーの使用感で少し気になるのはローレットがイバンコやエレイコと比べると明らかに滑りやすい点です。もしかしたら現在は仕上がり具合が変更されているかもしれませんが…。滑りにくいグローブを着用するなら良いかもしれません。あと湿気の多い環境での錆びにくさはボディメーカーが勝ります。

私個人的にはブルのバーが気になっています。公式のバーでありながらエレイコやイバンコより大幅に安いことが魅力ですが、実際に使用したことはないので何とも言えないです。

プレートの重量誤差は私はかなり気にします。私が調べたところでは競技用のプレートでもない限りは±2%程度の誤差は当たり前にあります。つまりプレートの個体差によって同じ重量にセットしているつもりでも4%も重量が違うことがあるということです。

重量が4%も違えば挙がる回数は2レップ程度違ってきます。これだけ重量差があると伸びているのか停滞しているのか、好調なのか不調なのかが非常に分かりづらくなってしまいます。

しかし、ホームトレーニングでいつも同じプレートを使うというのであれば全く問題ないと思いますよ。
[ 2015/08/01 10:29 ] [ 編集 ]
初めまして。
こちらのセーフティーはどのようにして高さを変えるタイプですか?
部屋の長さがどの程度あれば変更できるでしょうか?
後ほどよろしくお願いします。
[ 2016/08/05 21:28 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
記事のはじめに画像が貼ってあるPP-Rという機種は単純にバーを抜き差しするだけです。セーフティバーがラックに刺さっている長さは約80センチですので刺さった状態から80センチ程ストロークさせれば抜けます。

現在はモデルチェンジされていてもっと少ないスペースで脱着できるようになっていますよ。
[ 2016/08/06 21:35 ] [ 編集 ]
パワーラック選びについて
お世話になります。
レビュー等大変参考になりました。
パワーテックは耐久性や実績はもちろんラットマシン等後から装着することもできるので良さそうですよね

今現在のモデルの耐重量は454kgほどと中山さんが買われたモデルより下がっていますがこれは数値上であり実際の造り等の質が落ちているわけではないのでしょうか?

パワーテック以外の候補としてましては、タフスタッフ、アトラス(+3200円で幅等変更可)、ブラックシープアンフィニあたりで迷っていますが、営業用としてもパワーテックは問題なく使えそうでしょうか? 価格やデザイン、耐久性、拡張性など考えるとパワーテックがかなりコストパフォーマンスが高そうなので考えていますが、調べるとあくまで家庭用ラックとして販売されているようなのでジムの業務用として使えるのかどうか気になってます

長くなって済みませんがよろしくお願いします
[ 2017/08/08 21:40 ] [ 編集 ]
Re: パワーラック選びについて
カタログ上の耐荷重が落ちているのは造りの質を落としているわけではないとは思いますが、販売元に問い合わせるほうが確実かと思います。

営業用しても使えるかという点についてですが、私たちが所有しているモデルについて答えると よほどとんでもない使い方をしない限りは大丈夫と言えます。ボディビルやパワーリフティングの日本トップクラスの選手の使用重量でも全く問題ないと感じています。

ただ、全く監視のないジムなんかだと、バーベルを高い位置から故意に落としたりといったとんでもない使い方をするトレーニーもいます。そのような使い方だとフレームやセーフティ―バーが変形する可能性がないとは言えません。

[ 2017/08/09 22:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

中山筋太郎

Author:中山筋太郎

面白い筋トレ系ブログが色々あります
人気ブログランキングへ
お知らせ
現在、相互リンクを募集しています。リンクしてくれる方はこちらにコメントください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。