FC2ブログ
トレ日記、サプリメントのお得情報、トレ器具の情報
HOME > セルフ治療 > title - 極太鍼でセルフ治療

極太鍼でセルフ治療

私はかなりの鍼治療信者で、このブログでも何度か鍼治療の素晴らしさを紹介しています。鍼灸院に通うほどでもないちょっとした違和感に対しては自分で刺しちゃうセルフ治療も実践していうのですが、最近になってセルフ鍼治療のレベルをアップさせることができたと感じているので紹介します。

鍼はこんな感じで楽天などでも購入できます。


私が鍼治療と出会ったのは9年前、お尻に感じていた違和感を無視してスクワットやデッドリフトをガンガン続けていたら歩くのもキツいほどにコリ固まってしまった筋肉を1回の治療で普通に歩けるまでに回復させてくれて効果に驚いたのが最初です。

しかし、そのまま違和感ゼロのレベルにまで完治とはいかず、治療院を色々巡ったり自分でも鍼を購入して刺してみたりしてたどり着いた一つの答えが…

鍼による刺激が強いほど治療効果も大きい!!  です。

刺激を強くする方法としては より密集させて刺す。より太い鍼を使う。より長時間刺しておく。等の手段があり、私が鍼灸院を選ぶなら「痛くないですよ~」とアピールしているような細い鍼を中心に使う治療院は避けて、これらの刺激を強くする手段を用いてくれるような治療院を選びます。

なのですが、自分で刺すセルフ治療の場合はやはり刺す瞬間に「怖いな」という気持ちが働いていしまうので、2番や4番(鍼の太さを表す番手)といったかなり細い鍼を選んでいました。2番(直径0.18mm)くらいだと刺す瞬間も深く刺していく過程でも痛みはかなり少なく、非常にラクな気持ちで治療ができます。

最近では右肘の違和感に対して鍼治療をしていたのですが、どうも今回は治りが遅い。というわけで私にとっては未知の太さである8番(直径0.3mm)に挑戦してみました。結果はバッチリで2回の治療で肘の違和感が消えました!!

上が4番 下が8番です。
2019-10-12 鍼

ただやはり8番という太さは今まで扱ったことがある2番や4番とは異次元の感触でした。刺すときのチクチク感が強く、深く刺すにも細い鍼よりも数倍固い感触。刺しているときの異物感も強いです。鍼灸院ではもっと太い鍼も経験していますが、自分で刺すとなるとちょっと恐怖心が出ちゃいますね。

今回、改めて太い鍼の効果が確認できましたので、今後はセルフ治療でもこの太さを中心に使用していこうかと思います。
>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
[ 2019/10/12 15:10 ] 腰痛治療 セルフ治療 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

中山筋太郎

Author:中山筋太郎

面白い筋トレ系ブログが色々あります
人気ブログランキングへ
お知らせ
現在、相互リンクを募集しています。リンクしてくれる方はこちらにコメントください。