FC2ブログ
トレ日記、サプリメントのお得情報、トレ器具の情報
HOME > 使い心地レポート > title - ボディソリッド フラットインクラインベンチ GFI21

ボディソリッド フラットインクラインベンチ GFI21

先日購入したボディソリッドのフラットインクラインベンチGFI21を紹介します





以前はフラットベンチしかなかったのですが、インクラインのプレスやカールもやりたいとの声があり、このベンチを購入しました


ボディソリッドフラットインクラインベンチGFI21のサイズ

bennt2i.jpg
座面の長さは29センチほどです。


bennti5.jpg
シート幅は23.5センチくらい。ベンチプレスをするには狭いですがカールやサイドレイズには狭い方がダンベルが当たらず断然やりやすいです。補助種目にはいいですね


bennti4.jpg
この状態で座面から背もたれ上端までが80センチほどでした。この画像が1番背もたれを立てた状態です。



耐荷重

250キロだそうです。補助種目で使うには全く問題ない強度ですね。このベンチを設置して営業しているジムも結構あるようなので耐久性に問題はないと考えて良さそうです

調整方法

bennti6.jpg
座面の角度はココで調整します。ピンを抜き差しするだけです。

benntijpg7.jpg
背もたれの調整はこんな感じ。スプリング内臓式のピンを引っ張りながらスライドさせます。画像はインクライン状態で1番寝かせた角度です。これ以上寝かせるとフラットになります。


その他

bennti3.jpg
キャスター付きです。初めてキャスター付きの器具を使ったのですがコレはすごくいいです。移動が超ラクチンになりました


bennti9.jpg
インクライン状態にセットすると画像の矢印方向に若干のガタが発生します。コレは家庭用レベルではしょうがないようです。私は今までジムや体育館で6種類のインクラインベンチを使用してきましたが、ガタを感じなかったのは1つだけだったので…。

どうしてもガタが嫌なら高価ですがこのような施設用を選ぶしかないかも。




価格

39600円でした。もっと安い物もありますが、調べると背もたれの長さが異常に短かったり、調整幅が狭かったり、耐荷重が低かったりという物が多いのでこの製品にしました。実際に購入してみて強度、サイズ、調整幅は期待とおり、キャスター付きの使いやすさは予想以上でしたので価格に見合っただけの満足感は得られました


ボディソリッドフラットインクラインベンチGFI21の使用映像はこちら


ボディソリッドの器具はシェイプショップから購入できます。



他の器具についてはこちらをどうぞ→筋トレ器具レポート一覧




>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
いいですね、自分もこれ欲しいんですよね。
他のインクラインだど角度が直角までならないのでショルダープレスできないんですよね^^;
うらやましいです。
[ 2011/11/28 20:09 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
今のジムを作ってから2年ほどフラットベンチのみでしたが、ようやくインクラインも購入できました。トレーニングのバリエーションが増えてウレシイです!

調整範囲も広くて良かったです。
[ 2011/11/30 02:04 ] [ 編集 ]
ワイルドフィットのインクラインベンチは4万5千円で、耐荷重400kgですよ。

楽天市場でインクラインベンチと検索して見て下さい。

初めて見た時は驚きました。

[ 2012/11/14 16:03 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
確かに耐加重400キロと表示されていますね。

アジャストベンチでこの数値は珍しいですね!
[ 2012/11/15 01:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

中山筋太郎

Author:中山筋太郎

面白い筋トレ系ブログが色々あります
人気ブログランキングへ
お知らせ
現在、相互リンクを募集しています。リンクしてくれる方はこちらにコメントください。