FC2ブログ
トレ日記、サプリメントのお得情報、トレ器具の情報
HOME > その他レビュー > title - 次世代型クレアチン!

次世代型クレアチン!

バーサーカーが次世代型クレアチンとPRしているクレアPIを購入しました!


このクレアチンサプリメントはクレアチンモノハイドレートと吸収を良くするための成分としてデキストリン、ブドウ糖、クエン酸、重曹をブレンドしたものです。

インスリン分泌による吸収の向上を狙ってデキストリンとブドウ糖の双方が含まれるのは胃から腸への移行が早いデキストリンと腸での吸収が早いブドウ糖をブレンドすることによってお互いの特性を補いあう狙いだと思われます。


クエン酸と重曹はこのサプリメントの最大の特徴であるPhの調整のために配合されています。指定の水の量で溶かすとやや酸性になります。このPhが吸収を最大に高めてくれるそうです。


他にもクエン酸とクレアチンを組み合わせるとクレアチンの吸収が早くなる効果やクレアチンと重曹を組み合わせるとよりピークパワーが上がるという実験結果があるそうです。

溶かしてみるとクエン酸と重曹の反応でシュワシュワとガスが発生して微炭酸な感じになります。クレアチンの量は1回分あたり5gで指定の水の量で溶かすと溶け切れずに沈殿します。
130129.jpg
ペットボトルに溶かして透かしてみた画像です。溶け切れなかったクレアチンが沈殿しています。これは完全に溶かす必要はないがなるべく溶かしたほうが良いとのことなのでシャカシャカ振りましょう。

飲み方は50gを700ccの水に溶かしてトレーニング日はトレーニングドリンクとして飲み、オフの日は朝食前と昼食前の空腹時に飲むとのこと。Phを狙い通りにするために水の量を守ることとお腹の中が空のときに飲むことがポイントらしい。でもパッケージにはここまで詳しく表示されてないんですよね…。


実際にこのサプリメントは狙い通りの効果を発揮しているようでレビューを見てもかなり評判が良いですね。⇒クレアPIのレビュー

私が遊びで作ったクレアPIもどきをプレゼントした元トレーニング仲間(彼はトレーニングを辞めてしまいました)も『効いた!』と言っていました。


私の場合は普通のクレアチンモノハイドレートでは全くといっていいほど効果を体感できなかったのですが2009年の春から夏にかけてクレアPIを飲んでベンチプレスが135×1⇒145×1、スクワットが175×8⇒185×8、デッドリフトが220×6⇒225×6 まで伸ばすことができました。ただし、トレーニングがバッチリハマっていただけなのか、クレアPIによる効果もあったのかは分かりませんが…。

このサプリメントの開発者である山本義徳さんのセミナーでは1度ローディングしてしまえばその後は普通のクレアチンで体内のクレアチン量を保てるはずとのことだったので2009年秋からはただのクレアチンモノハイドレートに戻しています。

ただ、普通のクレアチンは全く体感できなかった私なのでモノハイドレートのみの摂取で体内のクレアチン量が本当にMAX状態に保てているのかなという疑問はたまに感じることがありました。

いくらメンテナンス期間は少量のクレアチンで済むとはいってもあまりにも少量しか吸収されていなかったら3年半も経った現在は体内のクレアチン量はかなり減っているはず。

そこで風邪によってダウンしていた間の20日程クレアチンを摂取していなかった今回、再びクレアPIを試してみることにしました!!

1~2ヶ月ほど使ってみて風邪を引く前の重量に戻っただけなら私にとってはローディング期間を除けばクレアPIもクレアチン単品も変わらない 又は 2009年の伸びはたまたまで私にはクレアPIもクレアチン単品も全然効いていなかった。+αの伸びがあればクレアPIはクレアチンモノハイドレート単品よりもかなり効果ありと判断できると思います。

比較の為に風邪をひく直前のベスト記録を…

スクワット 187.5×8  187.5×7  8回2セット狙いです
ストップベンチゆっくり降ろし  113.7×6
ナローデッド   210×5
アーノルドプレス 37.7×9
ワンハンドカール(肘固定) 23.2×7×2
ワイドグリップ懸垂   111×7

といった感じ。一昨日から飲み始めたので完全にローディングされるのは2月が終わる頃ですね。なので3月にこの記事に結果を追記したいと思います。  
>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
2016-11-20 BCAA 2016-11-19 グルタミン 2016-11-19 シトルリン
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

中山筋太郎

Author:中山筋太郎

面白い筋トレ系ブログが色々あります
人気ブログランキングへ
お知らせ
現在、相互リンクを募集しています。リンクしてくれる方はこちらにコメントください。