FC2ブログ
トレ日記、サプリメントのお得情報、トレ器具の情報
HOME > 筋太郎研究室 > title - クレアPIのphを測定!!

クレアPIのphを測定!!

現在摂取中のクレアチンサプリメント、クレアPIについてちょっと調べてみました。


このクレアPIの最大の特徴はpHを調整して吸収を高めたということです。

クレアチンサプリメントというと効く人にはメチャクチャ効く一方で全く効かないという人も多いですよね。このクレアPIはそんなクレアチンが効かないという人にこそ使って欲しいと謳っていて、レビューを見てもこのクレアチンだけは効いたという声があります。

レビューはコチラ→クレアPIのレビュー一覧


メーカーの説明です↓
クレアチンは体内への吸収率が悪く、人によっては作用しないことが往々にしてあります。
Crea-pI は、このクレアチンの吸収性に着目し、それを高めることを目的として開発された
ものです。そのために、どのような方法をとればいいのか。吸収性の良い糖質を配合する
ことによって、クレアチンの吸収を高めることが可能になります。つぎに「pHの調整」です。
小腸における吸収は、電荷が「分子全体としてゼロ」となっているときに、もっともスムーズに
起こります。即ち、正の電荷と負の電荷が等量、存在する場合です。
それを「等電点」と呼ぶが、pHがその条件を満たしているときに、
クレアチンの吸収性が高まります。ちなみにクレアチン溶液がその条件を満たしているとき、
胃から小腸への移行もスムーズに進みます。



そこで、今回はクレアPIの効果の秘密であるpHを測定しちゃいました!!以前にもpH試験紙を使用して大まかな数値は分かっていたのですが、今回はより精密に測れる測定器を使用しちゃいます!用意したのは測定精度±0.03というpH計です。


クレアPI50gを700ccの水と混ぜてよ~く溶かします。そして測定してみると…

130214.jpg

pHは4.13でした!!この数値がクレアチンの吸収を最大にするんですね!
>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
2016-11-20 BCAA 2016-11-19 グルタミン 2016-11-19 シトルリン
[ 2013/02/14 12:55 ] 小ネタ 筋太郎研究室 | TB(0) | CM(2)
初めまして!
楽しく読ませて頂きました。

僕自身、過去にクレアチンを数種類試しても効かなかった経験が有りますので大変興味有る内容なのですが、
通常の未調整のクレアチンではpHはどれくらいなんでしょうか?
機会が有れば調べて頂けると参考になります。
[ 2013/02/15 08:00 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
はじめまして!

近いうちに測ってみますね。
[ 2013/02/15 10:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

中山筋太郎

Author:中山筋太郎

面白い筋トレ系ブログが色々あります
人気ブログランキングへ
お知らせ
現在、相互リンクを募集しています。リンクしてくれる方はこちらにコメントください。