FC2ブログ
トレ日記、サプリメントのお得情報、トレ器具の情報
HOME > セルフ治療 > title - 膝の痛みにアイシング

膝の痛みにアイシング

今年の春頃から膝にアイシングを試してみて効果を感じたので報告します。

私は子供の頃に右膝の靭帯を切ってしまい、その影響もあってかずっと違和感があります。ウェイトトレーニングのスクワットでは長年問題なくおこなえていたものの昨年の春頃には痛みが強くなってしまい影響が出るようになってしまいました。

そこで、サポーターの装着とジョイントサプリメントの摂取を試してみたところ、スクワットの使用重量や回数に影響が出てしまうレベルの痛みはなくなったものの違和感は残っているし階段を降りるときはまだ少し痛むといった状態が続いていました。

私の症状は右膝のお皿の下が痛むというものです。膝の解剖図なんかで調べるとどうも膝蓋靭帯という健が炎症を起こして痛みを発生しているみたい。ジャンパー膝と呼ばれる症状に近い感じです。

よく急性の痛みには冷やして、慢性の痛みには温めて対応するなんていうのでカイロをタオルなどで膝に固定してすごしてみたりしましたが全く効果なし。そこで強力な消炎効果があると以前から感じていたアイシングを試してみることにしました。
131014.jpg
スーパーの袋に氷を詰めた物をタオルで巻いて固定しています。


ちなみに筋肉痛や火傷といった急性の炎症による症状に対して徹底したアイシングの効果はハンパじゃないです。私は数年前に腰を痛めるまではデッドリフトのベスト狙いをすると10日以上は筋肉痛が続いていました。腰を丸めたフォームで超ギリギリまで追い込んでいたからです。

それが、トレーニング直後から1日に3~4回のアイシングを徹底すると大幅に軽い痛みしか発生せず期間も半分の5日程度で済むようになりました。お金を出してボルタレンやバンテリンを買うより遙かに体感が大きいです。

火傷に対しても強力です。何も処置をしなければ間違いなく水ぶくれになってしまうような場合でも、やってしまった直後から徹底して冷やすと翌日には何もなかったかのように回復していたりします。私は仕事で火傷の経験は豊富なのでかなり実験できました。筋肉痛や火傷に対しては炎症が広がってしまう前に冷やすのがかなり重要なポイントだと思います。


私の膝についてですが、1日に1回 15分のペースで毎日冷やしてみました。すると2週間ほどで明らかに痛みが軽くなり階段を降りるのも違和感がなくなりました!! 

現在はウェイトトレーニングでの動きでは違和感は感じないレベルにまでなりました。しかし、つまづいたりといった予期しないイレギュラーな動きをするとズキっとくることがまだありますね。

最後に標準的なアイシングの方法ですが、1回に15~20分ほど感覚がなくなるまで冷やす→数時間の間隔を置いて1日に3~5回繰り返すというのが一般的なようです。私の場合は症状がそんなに酷くなかったので1日に1回とサボっていました炎症による痛みに苦しんでいる方は試してみる価値があると思います。


私はスーパーの袋+バスタオルで済ませましたがアイシング用のこんなグッズもありますね。


>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
[ 2013/10/14 02:31 ] 腰痛治療 セルフ治療 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

中山筋太郎

Author:中山筋太郎

面白い筋トレ系ブログが色々あります
人気ブログランキングへ
お知らせ
現在、相互リンクを募集しています。リンクしてくれる方はこちらにコメントください。