FC2ブログ
トレ日記、サプリメントのお得情報、トレ器具の情報
HOME > クレアチン摂取法 > title - クレアチン摂取方法 応用編 サイクル

クレアチン摂取方法 応用編 サイクル

前回の記事ではクレアチンの摂取方法(サイクルなど)の王道的なものを紹介してみましたが、今回はあまり世間に知られていない摂取方法や専門家によって意見が割れている点を紹介してみたいと思います。

●摂取するタイミング
王道…トレーニング日はトレ後、OFFは食後

デビッドホルトンさん(ボディプラス社長)…トレーニングによって大幅に血流が高まるのを利用して筋肉にデリバリーさせるためにトレ前に摂る。

山本義徳さん昔…クレアチンが飽和状態で摂取しても吸収されないのでトレーニングでクレアチンを消費した後に摂取して補う。

山本義徳さん最近…トレーニング中のカーボドリンクに混ぜて摂取する。

マイケルガンジルさん…トレーニング前のクレアチン摂取は有効だが、トレーニング中に摂取しても………内容は忘れましたがあまり良くないということが書いてありました。知りたい人はアイアンマン2001年12月号に載ってました。(残念ながら私は処分してしまいました

●摂取する量
王道 昔…1日5g

王道 最近…1日3g

ケン安田さん(2002年頃)…K-1のアーネストホーストにインタビューで『1日20gくらい摂取しなきゃ』(これは記憶が少し曖昧です)。

山本義徳さん…2~4グラム。体重を考慮して調整する。


こうしてみると有名な方たちの意見も結構割れてますね。でもクレアチンが効くタイプの人であれば摂取量が極端に少なすぎないかぎりは、少々タイミングが違っても効果を実感できると思います。私の仲間ではクレアチンが大幅に効く人が2人いますが、摂取する両者ともタイミングまでは大して気にしてませんので。

私個人的にはトレーニング中のドリンクに入れて摂取しています。クレアチンは摂取後1時間でピークを迎えて、5~7時間でノーマルレベルに戻るということから、トレ後の摂取だと体内のクレアチン補充に時間がかかると思うからです。

あと昔の雑誌にこんなクレアチンサイクルのやり方が載っていました。

1週目…体重1㌔あたり0.35gを摂取

2~5週目…体重1㌔あたり0.15グラムを摂取

6週目…OFF

7週目…体重1㌔あたり0.35gを摂取

8週目…体重1㌔あたり0.15gを摂取

9~12週目…OFF

スゴイ量ですねこれはエリックセラノ博士(グルタシンを生んだ人です)という人が主張していた摂取方法だそうです。注意点に1回に5g以上は摂るなとありましたが1週目と7週目は1日7回も摂るということになっちゃいますねチョット実践するのは厳しそうですが。今までクレアチンが全く効かなかったなんて方は試してみても良いかもしれませんね。

↓私のおすすめクレアチンの紹介記事です。

クレアチン(パウダー) 670円! ジャローフォーミュラズ

>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

中山筋太郎

Author:中山筋太郎

面白い筋トレ系ブログが色々あります
人気ブログランキングへ
お知らせ
現在、相互リンクを募集しています。リンクしてくれる方はこちらにコメントください。