FC2ブログ
トレ日記、サプリメントのお得情報、トレ器具の情報
HOME > 使い心地レポート > title - レッグカール&エクスマシン導入!

レッグカール&エクスマシン導入!

筋太郎ジムにまた新たな筋トレ器具が加わりました。プロショップYYのレッグカール&エクステンションマシンです。価格は10万円を軽くオーバーと高価ですがYYの器具はフラットベンチやベンチプレス台を使用したことがあり、とても頑丈な印象を受けたので長く使用することも考えてコチラを選びました。


今まではレッグカールというとバランスボールを使ったやり方で代用してきましたが、負荷の調整ができないこととバランスをとることが難しいので全力を出しきれない感覚があるのが難点でした。そこでマシンの導入を決めました。

ジャジャーン
レッグカールマシン到着

なんと組み立て済みの状態でとどきました。これは楽で良いですね。運送屋のお兄さんが2人がかりで降ろしてくれました。


梱包を剥がすとこんな感じ。ゴツイです。ハードに使ってもそう簡単には壊れそうにないです。
レッグカールマシン設置



細部を見てみます。

コレはベアリング部です。かなりゴツイベアリングを使っています。グリスを注入するニップルまで付いてますね。グリスを定期的に注入してやればより長持ちしそうです。次はグリスガンを購入だな。
ベアリング


パッドの取り付け部分です。取り付け穴が3つあり体格に応じて調整可能です。調整のためにはボルトを緩めなければならないのが難点かな。
レッグカールマシン パッド


ハンドルです。レッグカールのときはココを握りしめることができます。レッグエクステンションをするときは握るところがないですね。
レッグカールマシンのグリップ


アーム部分です。8ミリ厚ですね。これなら曲がる心配はないでしょう。
フレーム厚み



実際に使ってみて感じた点を挙げてみます。

1.シートが滑る
かなりツルツルな生地が使用されていて滑りやすいですね。動作しているときに身体がズレてしまうということはなかったですがちょっと気になりました。

2.負荷が抜けるポイントがある
レッグカールで巻き挙げきる直前でスコッと負荷が抜ける感触があります。カムを持たないプレートローディング式では仕方ないかもしれないですね。

反対にレッグエクステンションではトップポジション以外ではあまり負荷がかかりません。基本的な構造によることに加えて膝裏が当たるパッドがシートよりかなり低めに設計されているので大腿が少し下を向いた状態になり、ますますその傾向が助長されているようです。
レッグカールマシン パッド位置

しかし、レッグエクスで膝を深く曲げた状態で強い負荷がかかるのは膝にあまり良くないのでコレはこれで良いかも。

3.ゴツイ
見た目同様に使用した感触もとにかくゴツイなという印象を受けます。なんというかガッチリ感がスゴくてカチャカチャとかフニャフニャした感覚が全くないです。


負荷の抜けなどちょっと気になる点はあるものの長~く使えそうな作りの良さにはかなり満足です。コイツが加わったことでスクワットの補助種目はバッチリです。
>>おすすめサプリショップ iherb
>>おすすめサプリショップ2 マイプロテイン
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

中山筋太郎

Author:中山筋太郎

面白い筋トレ系ブログが色々あります
人気ブログランキングへ
お知らせ
現在、相互リンクを募集しています。リンクしてくれる方はこちらにコメントください。